【とまとりんごの勉強10か条 その10】無計画でOK!さようなら、また逢う日まで!

とまと:ううっうっ!

りんご:どうしたんや?奇声をあげて。

とまと:泣いているんですよ…。遂に、最終回がやってきました。終わるとなると、やっぱり寂しいものですね。今回は、とまとりんご、最後のご挨拶です。

りんご:寂しいとかよく言えるな~。ブログの締め切りに追われて、えらい辛そうやったのはどこのドイツ人や。

とまと:終わり良ければすべて良しです。おっと、感傷に浸っている場合ではありません。最後に《勉強10か条のその10》をお届けします!!

りんご:よかったなぁ。なんとかその10まで終わってほっとしたで。で、最後なんやから、とっておきのええこと教えてくれるんやろな?

とまと:今回は勉強計画についてです。綿密な計画を立てる派と、あまりきちっと計画は立てないでなんとなく勉強する派と両方あると思うのですが、どちらがいいかというお話です。

りんご:で、計画の話やけど、そりゃあ計画を立てた方がええに決まってるんとちゃうの?

とまと:実は私はあまりちゃんと計画は立てずになんとなく勉強する派です。受験生の皆さん、とまとりんごのように勉強は無計画でも合格できますので、安心してください!

りんご:えー!?計画せんと勉強するって、どういうことよ?

とまと:私の場合、綿密に計画をしない勉強スタイルが、プレッシャーを感じず柔軟に勉強できるから向いています綿密に計画を立てすぎると、計画どおりに勉強が進まなかったときに追いつけなくなって、だんだん嫌になってしまうんです。

それに、計画を立てても、問題を解くうちに計画していなかったところをどうしても勉強したくなって、計画を消化できなくなることもあります。それでさらにノルマがたまってしまい、計画自体がストレスになってきます。

そもそもの計画の立て方が悪いのだと思いますが、自分ではどうすることもできず、いっそ思い切って計画は立てないことにしました

りんご:そんなんで大丈夫なん?

とまと:はい。ただし、今日はこの科目をやるとか、この答練を解くとか、大まかな計画は立てていましたが。もちろん、計画的に勉強を進めるスタイルが合っている人は、計画を立ててください

りんご:要は、自分に合った勉強スタイルを貫けばいいってこと?

とまと:そのとおりです。

りんご:っていうか、全然最後らしくない話題やったな。さすが、勉強も無計画な人間だけあるわ!

とまと:本当は、その6の「究極の勉強法」を最終回にしたかったんですけど、2次試験直前にテンションが上がって書いちゃったんですよね。繰り返しますが、受験生活が長い私がたどり着いた「究極の勉強法」とは、自分が正しいと思った勉強法のことです。

勉強計画についても、自分が綿密に計画を立てた方が勉強がはかどるタイプなのか、それとも、計画に縛られない方が勉強がはかどるタイプなのか、見極めて合っている方を選べばよいということです。無計画だからと言って、落ち込む必要はありません。

りんご:結局全部そういうことなんやな。自分に合った勉強方法を、色々と創意工夫してみて発見していくのがいいてことやな。

とまと:そのとおり!最後だからでしょうか、今日はとても物わかりがいいですね!

りんご:なんやそれ。だって、とまととりんごは…一心同体やからな。

とまと:一心同体というか、完全なる同一人物です。

りんご:え?てことは、この会話は全部、独り言!?怖っ!!!最後のメッセージ、私は二重人格ですっていうカミングアウトで終わっていいの?

とまと:いいんです。皆さんも、頭の中で自分と会話していませんか?

りんご:こんな物わかりがよくてノリ突っ込みもできる関西弁の相方は頭の中にいる人少ないと思うけどな~。

とまと:さぁどうでしょうね。では皆さま、そろそろお時間です。1年間お付き合いいただき本当にありがとうございました!とまとりんごは、永久に不滅です!

りんご:阪神ファンやけどな!あ、まとめ忘れてるで…。

とまと:おっといけません。

【勉強10か条その10まとめ】

計画通り 進まなくても 大丈夫

なんとなくやれば 合格できる!!

りんご:すごい適当な五七五やな~。

とまとプレッシャーを感じすぎる人は、そのくらい肩の力を抜いて勉強してみるといいですよ。それでは、リアルとまとりんごに会えるのを楽しみに勉強頑張ってください!またね!

りんご:会うの楽しみとかいう人一人もおらんと思うけど。第一、会ってもわからんやろ。でも、とまとりんごってHNでまたどこかに出現するかもね!また会おなー!!

とまと:ということで、明日はみっつんさんの最後のブログです!お楽しみに~!

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です