科目合格


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

実務補習の資料作成に撃沈状態叫びのすけさん@タキプロです。


タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!

それはピンポイント消しゴムですニコニコ

答練、1次試験のマークシート、そしてなにより2次試験では重宝しましたチョキ

間違った箇所を消してしまうイライラ感防止になるのでお勧めですグー




さて本日は科目合格について綴りたいと思いますニコニコ


タキプロでは過去に科目合格についての記事があります。

科目合格者向け学習方法


私も基本的には科目合格者が、ストレート生に比べ必ずしも優位になるとは思いませんシラー

年度により科目ごとの難易度変化もありますし、補填科目が無くなので、7科目受験のほうがリスク分散できると思いますべーっだ!



今回は少々その考えに反する内容となりますが、

戦略的に複数年度かけて計画的に7科目クリアしてくのも一つの作戦かと思いますチョキ


そもそもなぜそんな考えに至ったかと言うと、

3年かけて計画的に合格した人が、現在受けている実務補習のメンバーの一人にいたからです目

確かに学習スタート可能なタイミングが4月以降の人もいるでしょうし、

取得を目指したのが直前期の人もいると思います。


その人の話を聞いていると結構納得できる部分も多く、最終合格してしまえばいいのだから、

考え方の一つとしてはいいと思います。


ちなみにもし私が科目合格を2年かけて狙うなら・・・メモ

※これはあくまで予想ですので、ご参考程度にしてください。



・暗記科目(情報システム 経営法務 中小経営)のうち2科目を先に攻略→短期集中で攻略できるから。


・前年度難しかった科目を取得→去年難しかった科目は今年は簡単になる可能性があるから。


・余裕があれば1年目より財務会計に少しづつ着手→次年度の2次試験までの長期計画で学習。


・2年度は3~4科目残して勝負し、2次試験対策も同時並行で学習


注意!! この時期からすでに学習している人は、1次ストレート合格はリスク分散の意味では有利ですよ!!

現在学習を迷われている方で、どうしても春以降からの学習スタートになりそうな方のみ参考にして下さいニコニコ


では本日はここまでです。

ありがとうございましたニコニコ

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。   ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です