サイトヲが実行したショック療法的気分転換法


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます、日曜朝のサイトヲ@タキプロです。

1次試験まであと2週間を切りました。
ここからは、体調管理や心のコンディションを整えることも、
日々の学習に負けず劣らず非常に大切になってきます。
特に、「心のコンディション」の調整は、性格も嗜好も個人差が激しいだけに、
どう行えばいいのか頭を悩ませてる方も多いのではないかと思います。
この記事では、私が実際に試験直前に決行した気分転換法について触れたいと思います。

昨年の1次試験前日、予備校の自習室で最後の追い込みを行っていた時に、
試験のプレッシャーからか、どうにも鬱屈とした気分にとらわれてしまい、
集中力が途切れてしまった時間帯がありました。

そんな時に、ふと思いついて決行したのが「1人カラオケ」。
予備校のすぐ近くにカラオケボックスがあったので、
1時間限定
ワンドリンク(もちろんソフトドリンク)だけ注文し、
気持ちが奮い立つような歌をチョイスして思う存分歌い、
閉塞感を発散して勉強に戻りました。

※ちなみにその時に歌った曲は
 こんなラインナップ。

M1『JUMP』忌野清志郎
M2『約束の橋』佐野元春
M3『時代を変える旅に出よう』BO GUMBOS
M4『鰹 出港街道』漁港
 M4は完全にサイトヲの趣味です。
(笑) 
 誰に気兼ねすることもなく歌いたい歌を歌えるのが「1人カラオケ」のいいところ。
 自分の気持ちを盛り上げることができれば曲は何でもいいのです。

私の場合はカラオケに奔ったわけですが、リフレッシュできるのであれば、
マッサージでも整体でも音楽を聴くのでも、方法は何でもいいと思います。

どんな方法でリフレッシュを図るにしても、大切なのは、
「勉強から一時離れるのも、『合格するためのプロセスの一部』である」
と信じ抜くこと。

もし「こんなことして勉強する時間を削ってしまったら合格できないのでは?」という不安が少しでも頭をもたげるようなら、むしろ「勉強にのめり込むこと」がその人にとっての「心のコンディションを上げていく最適な方法」になる、ということになります。

ご自分に合ったリフレッシュ法を見つけて、
勉強している時でもいない時でも、「24時間合格に向けた臨戦態勢」を取れるようにしていきましょう!


------------------------------------
皆様の応援がタキプロの原動力となります。

ぽちっと押して、応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です