勉強をやる気がおきなくても、そして合格発表日~nao


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

こんにちは、なおです。

昨年に一緒に勉強をした仲間と今年の受験の慰労会をしました。久しぶりの仲間とも楽しい時間を過ごしました。その中で、今年の1次試験で残念だった方が、しばらく勉強から離れていたり、現在やる気がおきないと言っていました。

 

私は2次試験に落ちて、昨年の1次試験7科目受けることを決めたのは5月でした(ただし、2次試験のために財務・会計の問題は、2月から毎日数分でも行っていました)。

仕事と2次試験の勉強と並行しての1次試験の勉強でしたので、勉強時間が足りなくて、7科目の各1冊の過去問題集さえ、直前でも終わらず大変でした。もっと早めに始めていたら楽だったと思います。

ただし、その前年の1次試験では、自分の間違えやすい部分は理解をするようにして合格をしていたので、思いだせば解けるようにはなっていたのかもしれません。

今、やる気が起きなくても、人それぞれの状況に合わせて、休んで英気を養うのも良いと思いました。

 

さて、私が受験生時代に愛読していた2次試験当日のドキュメントの本は、合格発表日のことも出ていました。昨年の発表を待つ間は、気を紛らわすためにブログを見ていたので、以下は気楽に読める昨年のドキュメントです。

 

この時期は他のことをする気がおきない日々を過ごしていたのですが、発表日の3日前くらいにふと、この心配な状態の方が良かったのかもしれない、今のこの状態は、もしかしたら受かっているかもしれないという一縷の望みがあるけれども、実際に発表を見て落ちていたら、落ちた現実しかないと思うようになりました(物事を悪く考えて、ショックを和らげるためですが、笑)。

このため、あれほど毎日待っていた発表日が来ない方が良いと思う日々を過ごしました。

 

そうこうしている間に発表日当日の発表時間になりました。

SMECAの発表のサイトを見ましたが、「筆記試験結果(口述試験を受験する資格を得た方)の発表」とは書いてありますが、クリックしてもリンク先は出てきませんでした。数分待っても出てきません。掲載が遅れているのだろうか、接続が混雑しているのだろうかと思いました。

ところが、しばらくすると仲間から「合格した」とのメールが流れてきました。

そこでSMECAのサイトを見てもリンク先は出てきません。直接、合格発表の掲示板を見に行って番号を見たのだろうか?と思いました。

するとまた「合格した」とのメールが流れます。SMECAのサイトを見てもリンク先は出てきません。そんな状況がドキドキさせました。

仲間になぜ番号が見えるのかと思っていると、発表番号が掲載されているリンク先が書かれたメールが流れてきました。そのリンクを開いたら、SMECAの合格者の番号が並んでいるサイトが出てきました。

以前に合格者が、番号が無くて落ちたと思ったら、番号を縦に見ていて、実際は横に番号が並んでいたというのがありました。見ると1次試験の発表と同様に番号は横に並んでいます。ドキドキが止まりません。そして、番号を見ていき、自分の番号が近づくと、ますますドキドキしました。意を決して読み進めると、自分の番号がありました。あった、という言葉しか出ませんでした。

合格者で心震える体験をしたと書かれていた方がいて、どのような体験だろうと思って勉強をしていました。そのような綺麗な体験ではなく、ドキドキと安堵の体験でした。

 スカイツリークリスマス

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です