川魚海を知る ゆっきー


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪


みなさん こんにちは。ブログ班リーダーゆっきーです。

4月も中旬となり、勉強がはかどっている人、そうでない人さまざまですね。今日はそんなはかどってない人のために、エールを込めて自身の話をしたいと思います。

ゆっきーの自己紹介はこちら

実は、ブログの2回目で診断士の資格を取るきっかけを綴りましたが、こんなことを書いてすぐに、ほんとにすぐに会社から外にでることになりました。「晴天の霹靂」とはまさにこのことで、外資系企業の厳しさを改めてまざまざと思い知ったのです。

決断までに考える時間はありました。いろいろ考えました。家族のこと、家のこと、今後の生活のこと、などなどなど

ただ、受入れるまでの気持ちの整理は早かったですよ。まぎれもなく診断士試験に合格していたからです。これが今年も受験生で同じ状況になったら、もっともっともーっと、もがき、悩み、苦しんでいたでしょうね。

なぜなら、合格後わずか3か月で、このタキプロ含め、実務補習、診断士Facebookを通じて多く【約200名!すごい!】の合格者・診断士の方々にお会いしことができたからです。
お会いできた方々は、それぞれの経歴もさることながら、年齢、業種、職種も実に様々で素晴らしいです。いままでの27年間の会社員生活でも得られなかったこうした人々との出会いがありました。まるで「川魚が、海を知った」ような感覚ですよ。

そして、そのつながりの中で、プロのコンサルタント養成の研究会(いわゆる「プロコン」)のオリエンテーションに参加、「取材の学校」(執筆活動のための養成講座)のメンバーとなり、4月15日の東京都診断士協会主催のスプリングフォーラム、6月には広島で開催される診断士シンポジウムにも行く予定です。
これまでは、知ることすらないこうしたグループの参加の機会に恵まれました。

そしてこれらのことは、ゆっきーにとって大きなフォローの風となり、これからの「可能性」を信じ、新しい一歩を踏み出せる原動力となりました。実際にはまだ何も始まっていないんですが、不安より、「ワクワク」している自分がいるのもこの「中小企業診断士」という資格取得があったからこそですね。
今回の決断にあたって、みなさんから役立つたくさんのアドバイス、励ましの言葉、お仕事の紹介をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

今、スランプって感じてる人いますかー?

みなさんの今のがんばりがきっときっと実を結びます。来年は研究会などで活躍する、今とは違う自分がいることでしょう。それに思いを馳せてください。想像してください。
そして、今日の、この1問を解きましょう。
ゆっきーの体験がみなさんの受験勉強のがんばりにつながれば最高です!

大丈夫!あなたのそばには、タキプロがいまーす

東京周辺・名古屋・大阪の方には、勉強会・セミナーが、
遠方の方には、WEB勉強会がありまーす。

いっしょにがんばりましょう!フレーフレー受験生!

次回は、いつも読んでたのしい「とまとりんごさん」のブログです。
お楽しみに!

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】 

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です