モチベーションの維持について


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪


みなさん、こんにちは。タキプロ名古屋8期のRIKUと申します。

今回、ゲストブロガーとして初めて投稿します。

 

早いもので6月に入りましたが1次試験まではまだ2ヶ月もあり、モチベーションの維持が大変な時期ではないでしょうか?

(特に多年度受験生の方)

 

私は1次試験を2回、2次試験を4回受験してようやく合格することができました。

合格までトータルで5年を要しましたが、やはり勉強を継続していく為のモチベーションの維持が大変でした。

 

今回はどうやってモチベーションを維持していたかについて、私の経験談をお話しします。

 

前述の通り1次試験は比較的順調に合格できましたが、2次試験は合格まで4回も受験することになりかなり苦労しました。

特に2回目の2次試験に落ちた時は1次試験を最初からやり直しとなったため、正直このまま勉強を続けるかどうか悩みました。

勉強時間を捻出するために自分のやりたいことを我慢したり、家族にも迷惑を掛けてきたため、本当に続けた方が良いのか? とも考えました。

 

そんな中で自分は何故、診断士になりたいのか? 診断士になって何をしたいのか? を考えました。

 

そう考えると診断士試験に合格すること自体はあくまでも通過点であり、診断士として社外の様々な人達と人脈を作りたい、経営コンサルタントとして活躍したいと考えるようになりました。

 

またこういった合格後にやってみたいことを具体的に書き出し、エクセルで一覧表にして、勉強の合間に常に見て意識を高めていました。

 

今から思えば合格後のなりたい姿や目標を具体的にイメージすることが、モチベーションを維持する上で非常に効果的だったと思います。

 

こういった取り組みにより今年に入ってようやく合格することができました。

 

今では途中で諦めずに勉強を続けて本当に良かったと思っています。

診断士の試験は決して簡単ではありませんが、私のように根気よく続けていれば必ず合格できる試験だと思います。

 

是非、多年度受験生の皆さんも最後まで諦めずに合格を勝ち取って下さい!

次回は 絶対あきらめない!が信条のらぼさん です。きっと悩んでいるあなたの背中を力強く押してくれることでしょう。乞うご期待!

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】 

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です