2次試験に向けて~鳥取から配信:こう【Vol.12】


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

みなさん、おはようございます。

タキプロ関西チームのこうです。

 

先週大阪で2次試験向けのセミナーを開催しましたが、満員御礼でした!

ご参加されたみなさん、ありがとうございました。

 

セミナー参加者の中には、1次、2次試験初めてという方も多く、参加することで、少しでも有益な情報を得て受験対策を行いたいという強い意思を感じました。タキプロメンバーとの相談会でも、多くの質問をして頂き、1次試験終了直後にも関わらず、モチベーションを高く持たれていると感じました。

 

一方で、受験生の中には1次試験で燃え尽きてしまい、今一つやる気が出ないという方も中にはいると思います。

そんな時には、「なんで、この試験を受けるのか」「合格したら、何がしたいのか」を今一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

私の場合、勤め先が金融機関で事業者に対して融資を行うという業務が主ですが、経営者の方と会う機会が多く、経営全般の話ができることで支援できればと思ったのがきっかけです。

 

また、最近は「事業性評価融資」というものが重要になってきています。これまで銀行は、過去の財務状況を見て融資してきましたが、企業の将来的な活動を審査するということが求められてきています。

事業の将来性を見るためには、外部環境内部資源を把握・分析する必要がありますので、診断士の力が求められるところでもあります。

 

結果として、診断士資格を取得することで仕事に対するモチベーションも上がったと感じます。

 

 

みなさんも、診断士資格を取得することで、会社内での自分の評価が高まるから、自己研鑚の一環、資格手当が出る…目的はなんでも良いと思います。やる気が落ちてきたら、それを常に思い出してください。

(単純なことのように思いますが、企業の経営目的(理念やビジョン)と同じ、とても重要です。)

 

モチベーションを維持できれば、辛い勉強も継続してできると思います。(余談ですが、2次試験の事例Ⅰでは「モチベーション」では無く、「モラール」がよく使われるため、注意!)

 

いえいえ、モチベーションだけでは合格できない、まずは試験の攻略法を知りたいという方は、是非勉強会に参加してみてください。

お待ちしていますよ!

 

今日の関西チームは18時も配信します。

担当はKappaさんです!セミナーでも自身の経験を大いにお話頂いたと思います。もちろんブログでも…ご期待ください!

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

2 Responses to 2次試験に向けて~鳥取から配信:こう【Vol.12】

  1. YASUSHI より:

    8/12のセミナーではグループ相談で貴重なアドバイスをいただきありがとうございました。あと数年で定年なので資格を取れたら診断士として中小企業や地域に貢献したいと考えています。営業経験やこれといった得意分野もないので正直不安はあります。しかし、独占業務がない代わりに活動の幅が広いので、贅沢を言わなければまあ何とかなるだろうという根拠のない自信を拠り所にしてもうひと頑張り2次の勉強に邁進したいと思っているところです。

    • タキプロ より:

      先日はセミナーに参加して頂きましてありがとうございます。
      活動の幅が広いというのはおっしゃるとおりだと思います。他の士業は専門性が高すぎるので、その他の士業の業務にも関わっているというのは一部の方だけではないでしょうか。そう考えると、実質的には診断士が独占している業務もたくさんあると思います。私も診断士の資格を取得して、こんな受託業務があるんだと発見したことが多々あります。
      YASUSHIさんにとって、少しでも勉強のモチベーションが上がれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です