【1次試験】試験前最終メッセージ [duck]


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます。水曜日の朝担当、duck@タキプロです。

いよいよです勉強出来る時間は、水曜・木曜・金曜の3日間となりました。
1次試験の合格率を1%でも上げるため、試験前最後の私からのメッセージです


試験開始まで得点は上がる
直前期の今、あなたの集中力は極限
に達しています。
そして、これまでに行ってきた勉強内容が、ちょうど熟してくる頃でもあります。
勉強する状態としてはベストです。
今、1日集中してやる勉強は、4月時点での2週間分にも相当するでしょう


実は私、「中小企業経営・政策」は勉強時間が足りなく、
総勉強時間は20時間に達していないかもしれませんでした。それでも諦めず、直前の3日間位で一気に詰め込んだのです。試験当日、直前の「経営情報システム」が得意科目なので30分で終え、残りの時間と休憩時間で、必死に白書の表やグラフを目に焼き付けました。結果は61点で科目合格。
そんなことが起こり得るのです。

まだ、追いつけます。

試験中に迷ったり、慌てたら幽体離脱
本番試験中は、全く知らないことが問われたり、出来るハズのことが突然出来なくなったり、慌てることがあります。
1度も慌てずに7科目落ち着いていられる人は稀でしょう。
普通の人は、
20%の合格者も含めて、1度や2度は少なからず慌てるものです。

そんなときは幽体離脱した気分になって、自分を1歩引いて見てみましょう。
私の場合は、隣に予備校の先生が居ることを想像して、「その先生だったら、どうアドバイスしてくれるのか?」と考えることで、第三者的な視点で、自分や設問を見つめ直すことが出来ました。

皆、慌てるのです。そのときに、平常心に戻れる人が合格に近付くのです。


最後は自分
最後の最後、信じられるのは自分だけです。

毎晩寝る前、今まで勉強を続けてきた自分を褒めましょう
試験会場まで辿り着けず、勉強を挫折する人もたくさん居るのです。
でも、あなたは試験会場まで辿り着こうとしています。
そんな自分に、自信を持って試験に挑みましょう。

周りを見渡すと、賢そうに見える人が大勢居ます。
(そう見えるだけです
休憩時間に、余裕の答え合わせをしつつ、談笑する人も居るでしょう。
(実は不安一杯で答えを聞いています

どちらも、全く関係ありません
試験で6割を超えれば良いのです。
あなた自身の勝負です。

本番では、8割の力を出せれば大丈夫。
10割以上の力は出ないので、力まずにいきましょう。

少し微笑むと、力が抜けて、いつものあなたに戻れますよ

    

さぁ、1次はキッチリ合格して、タキプロで2次対策をやろう

タキプロ絶対合格!!2次セミナーin東京8/11(土)
参加(東京)のお申込は こちら 

タキプロ絶対合格2次セミナーin名古屋8/18(土)
参加(名古屋)のお申込は こちら

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です