効率的に暗記を行うために考えたい2つのポイント


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます。

aki@タキプロです。

本日は暗記についてお話したいと思います。

実は私暗記がとても苦手です。

「ただ暗記するだけなら楽なのに」という声を聞くといつも信じられなくなります・・・

そんな私が実践している暗記方法をご紹介します。

ポイントは以下の2つです。

・忘却曲線

・記憶の再構築

まず1つ目の忘却曲線

様々なところで言われていますが、記憶してから1日たつと74%を忘れると言われています。

ここで紹介したい計算式は「0.74の7乗=0.12」です。

つまり、7日間継続して暗記を行うと、12%は忘れてしまいますが、逆にいえば88%のことを覚えているということです。

こう聞くと意外と簡単に暗記できるんだなと思いませんか??

皆さんがお持ちのテキストが試験範囲の8割を網羅しているとして、7日間暗記を行った場合、

「0.8*0.88=0.70」

つまり、試験で7割の得点ができるということになりますよね。

そう考えるとちょっと気が楽になりますよね。

1週間頑張れば絶対に合格できるレベルになる、そう思って継続するようにしています。

もちろんその後も定期的に知識を確認することも重要なのですが、それは過去問を回すことで確認できるのではないでしょうか。

次に、記憶の再構築です。

こちらも聞いたことがあるかと思いますが、人は寝ている間に脳の中を整理して短期記憶から長期記憶にすると言われています。

それを知ってからは、「寝る前に暗記をして、朝出勤前に知識の確認をする」ようにしています。

これで効率的に記憶が定着する気がしませんか?

今回お話したことはすでに実践している方も多いと思いますが、

闇雲に暗記をしようとしてなかなか成果が出ていない方が是非参考にしていただければと思います。

本日はここまでです。

お読みいただきありがとうございました♪

あのタキプロがホームページを開設したらしいぞ!!
↓↓タキプロのホームページ(画像をぽちっ)
タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!

えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは、一味違う情報配信してますプレゼント 気になる方はコチラ グッド!

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。   ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です