元ガテン系診断士「かず」の青色的考察⑧~妄想企業診断士?!~

皆さんこんにちは!

タキプロ8期ブログ担当「かず」@元ガテン系です。

(「かず」の自己紹介はこちら。)

 

2次試験勉強の方は順調ですか??

タキプロの勉強会も、あとは10月11日を残すのみとなりました。

この日は私も万難を排して勉強会に駆け付けます。

少しでも皆さんの力になれればと思っております!


 

さて今回は試験直前期に私がやっていた勉強法というか、日々やっていたことをお話したいと思います。

 

先日、ある先輩診断士(タキプロの先輩)の支援先の飲食店(居酒屋)が支店を出すことになり、お客さん役としてその新しいお店のプレオープンに行ってきました。

何をしたかというと、食べたいものを食べて飲みたいものを飲んでたんですが(笑)、これは本番のオープンに向けた店員さんの練習機会なんです。初々しい店員さんがたくさんいました。

 

我々は5名でお邪魔しました。全員中小企業診断士です。

 

なので会話はというと、

・地元の作物を使った料理というコンセプトがきちんとPRできてるね~

・店員の接客や商品説明がすばらしい!インターナルマーケティング!

・落ち着いた大人の雰囲気の店造りに合った、こだわりの日本酒のラインナップがいいね~。

・この店の注文システム、どうやら注文履歴がすぐ呼び出せないみたいだね。特にお酒は同じものをおかわりっていうのが多いから、改造した方がいいかも。

・店の立地が駅から遠いけど、大型のオフィスビルがあるわりには周囲に飲食店がないから、集客は問題なさそう。

・このこんにゃくの煮物、味がしみこみやすいように密度を少し減らした特注品らしいよ!うまい!こんにゃく史上最高においしい!

・あーこのノンアルコールビール、糖質ゼロのタイプじゃないわ!残念!

 

最後の二つは、こんにゃくに感動しながらも、ドクターストップのために泣く泣くアルコールを控えてる私です。。

 

当たり前のことなんですが、与件文に出てくるよう事例企業はそこらへんにあります。

上記の会話ではないですが、日常の様々なシーンで一人コンサルは可能です。

まさに自分がいる空間が与件文の世界と考えて、設問を作ってみてください。

強みは?弱みは?機会は?脅威は?

今後の方向性は?

普段解いてるような設問と同じで十分です。

 

私は「妄想診断士活動」と名付けていました(笑)が、普段からコンサルタント的視点で物事を見ておくことは、その回数の分だけ事例問題を解いてることになるのかなと思って、私は「妄想」に励んでおりました。

(あくまで私見です。もちろん本番では考えるだけではダメで、論理的に書く能力も求められますので、勉強のバランスは適切に。)

 

散歩も買い物も外食も診断士試験合格のための材料として使い、本番に向けて気持ちを研ぎ澄ませていったことは、私にとっては合格の一つのポイントだったかもしれません。

もちろん休息も必要ですが、外出先で時間を持て余すようなことがあった時には、一度お試しください!

明日は「独学で科目合格を積み重ねたこつこつタイプ」ゆっきーさんです。

お楽しみに!


 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

 

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です