ポエムとロジック16

こんばんは。つっちー@タキプロ6期です。

合格発表の日。朝から落ち着かず私は出勤しました。

思ったより早くウェブでの発表があり、スマホを持って会社のトイレにかけ込みました。大阪地区のページを開き、上から順に受験番号を追っていくと、あっけなく自分の番号はありませんでした。

思わず口をついてでたのが「なんだよー」というまぬけな言葉だったことだけ、なぜか鮮明に覚えています。

それでこの資格をあきらめる気にはなれなかったものの、もう1年勉強するイメージもまったくわかず、今までかけてきた時間を遠い昔のことのように感じました。発表を待つ間に心の準備ができていたのか、それとも熱が冷めてしまっていたのか、いずれにせよ悔しいという感情ではなかったのが意外でした。

けれど、さすがに2年間協力してくれた妻への報告だけは気が重くて、せめて変な期待をさせぬようにと、そのページのURLを貼りつけてメールを送りました。「だめでした。ごめんなさい。」

 

「うかってるやん」

と返信があったのは、数分後。笑えない冗談だと思いました。

でも念のためパソコンで開いて検索をかけてみると、ピタリと自分の受験番号にカーソルが止まったのでした。どうやら、受験番号は左から右に6列になって記載されていたようで、自分が見ていたのは一番左の一列だけ。つまり5つとばしの番号を見ていたのです。どうりで、ずいぶん数字がとんでいるなと思いました。

 

昼休み。普段はあまり行かない店に一人で入って、ワンコインの鰻丼を注文しました。出てきたのは、和室の真ん中に一枚だけ敷かれた座布団のような、ふっくらした鰻。隣の席には、ダブルの鰻丼をむさぼりながら何やらビジネスの話に熱中している2人組。試験を受けてない人にとっては、何の変哲もない金曜の昼だなあとしみじみ思ったのでした。

さっき妻からのメールが来なかったとしら。不合格の自分は、それでも同じように一人でこの鰻丼を食べているのではないか。ふとそんなことを考えました。合格と不合格の心境は、不思議と似ているような気がします。どちらにしても何か喪失を感じながら来年におもいをはせる。喪失したものが合格への期待か、目先の明確な目標かは別にして。手元のちっぽけな鰻が、湯気を立てて香ばしくかおりました。

続く

========================
口述セミナー in 東京
日時  12月13日(日)10時~12時
場所  中央区佃区民館
参加申し込みはこちら

日時  12月13日(日)14時~16時
場所  中央区佃区民館
参加申し込みはこちら

日時  12月16日(水)19時半~21時
場所  中央区新富区民館
参加申し込みはこちら

定員  各回20名程度
内容  口述試験ガイダンス、模擬面接
参加費 無料

12月11日(金)午前10時から受付開始
========================
口述セミナー in 名古屋

日時  2015年12月12日(土) 13:30~16:30
場所  瑞穂生涯学習センター
内容  ガイダンス、模擬面接
定員  15名
参加費 無料
詳細お申し込みはこちら
========================  
タキプロ 実務補習セミナー in 東京のご案内
日時  1月9日(土)14時半~17時
場所  人形町区民館
参加申し込みはこちら

日時  1月15日(金)19時~21時
場所  人形町区民館
参加申し込みはこちら

 内容  診断士登録までの流れ、実務補習の概要等
参加費 無料
12月11日(金)午前10時から受付開始
========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です