受験動機に対する合格後の現状は/かみそん

土曜の夜はタキプロ関西からかみそんがお送りします!
今回で私の投稿も最後になります。
思えば2月というのは私が3年前に受験校に通って勉強しようと思い立った年でした。
3年経った今、当時の想いに対しての結果はどうだったのか?思っていた景色がここにあったのか?
勉強を長年されている方、これから診断士を目指そうとしている方に1つのモデルケースとして結果報告させて頂きます!

元々の動機は

奈良県の製造業で調達担当をしている私にとっての受験の動機はこちらでした。
こちらの記事参照

「自社の組織も変えないといけないし、中小企業さんに対してもっと深く本質的な改善をしていきたい」
「知り合いに地元奈良県で起業して、地域活性化に取り組んでる人がいるので、共に奈良のブランド力をあげていきたい」とか。
「定年後にも独立して活動できるし、是非取りたい」
「診断士試験を通じて新たな切磋琢磨できる仲間や新たな環境が欲しい」

結果はと言うと

それぞれの結果については以下の通りでした。

1、「自社の組織も変えないといけないし、中小企業さんに対してもっと深く本質的な改善をしていきたい」
・2017年の12月に試験合格して、会社内で報告をしました。それでも感度の低い会社に対して2018年の4月に「資格を活かして部内改善、企業改善をさせてほしい。それで無ければ辞める!」的な発言をした結果、時間はかかりましたが1年後の2019年1月に人員を補充して、私の仕事を引き継ぎ、当初の私の希望であった業務内容を担当させて頂けるように少しずつ動いております。実感したことは資格取得はゴールではないですし、持っているから何が出来るわけではないですが「自分の想いを代弁する根拠」になり、会社への交渉材料にはなりました。

2、「知り合いに地元奈良県で起業して、地域活性化に取り組んでる人がいるので、共に奈良のブランド力をあげていきたい」
・地元のお世話になっていた企業に診断士同期と4名で2018年4月に企業支援をさせて頂きました。
・診断士同期からの紹介で奈良県のフリーランス・公務員・学生・会社員が集うコミュニティに参加させて頂き、60名近くの奈良県で活躍されている人たちと繋がりを持つことが出来ました。

3、「定年後にも独立して活動できるし、是非取りたい」
・すぐに独立は考えてないですが、様々なセミナーやプロのコンサルタント育成塾等に参加させて頂き、将来の独立に対する意識やノウハウを高めることが出来ました。

4、「診断士試験を通じて新たな切磋琢磨できる仲間や新たな環境が欲しい」
・受験生時代から忖度のない気心の知れた同じ価値観の仲間が10名ほど得る事が出来ました。
・合格後、タキプロをはじめ様々な場に参加させて頂き、200名弱の繋がりが出来ました。

気付きの多い資格

良く受験生時代にも「合格後、景色が変わる」という言葉をよく耳にしました。
実際、先述のとおり、世界が広がり、今まで見ていた景色から変わりました。
ただ感じたことは「景色が変わったからどうなんだ?」という事でした。
その与えられたフィールドで自分が何が出来るのか?強みは何か?という事を強く感じ、迷った1年でもありました。
ただ言える事は前年の試験で合格された方、多年度で今年もチャレンジされる方、今から勉強を始めようと思われている方、間違いなく自身にとってはプラスになり、自身の動き方次第で思っている以上の波及効果をもたらす資格だと思います。
私もまだまだ半人前で日々勉強しなければならないと思いますが、タキプロで1年間ブログを担当させて頂き、時にはオフラインの現場でのイベントにも参加させて頂き多くの出会いと気付きを頂く事が出来ました。
皆様の診断士生活、これからの試験が素晴らしい結果になる事を祈願し、最後の挨拶にさせて頂きたいと思います!
現場でお会いさせて頂いた皆様、拙い文章を1年間見て頂いた読者の皆様、1年間本当にありがとうございました!

明日は名古屋からセイジュさんがお送りします!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です