同志の訃報


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

中小企業診断士の佐藤博史さんが亡くなりました。

彼とは、「ふぞろいな合格答案エピソード3」プロジェクトの再現答案チーム

でご一緒させていただきました。

いつも爽やかな笑顔が印象的なやさしい人でした。

お互いの最終原稿をふたりひと組でチェックする際に、ペアを組ませて

もらいました。

私の稚拙な文章や、細かい「てにをは」まで親切に間違いを教えてくれました。

診断士に合格してわずか1年。

まだ33歳です。

これから診断士としてやりたいことや、成し遂げたいことがたくさんあったに

違いありません。

婚約されたばかりともお伺いしました。

神様がいるとしたらなぜ彼にこのような運命を与えたのか教えてほしい。

優秀な診断士に救われる中小企業がどれだけあったことでしょう。

彼の爽やかな笑顔に助けられる人がどれだけいたことでしょう。

神様教えてください。

本当に適切な言葉が見当たりません、、、

あなたの意志は、これまでご一緒させていただいたたくさんの同志が

引き継いでくれるでしょう。

人の痛みのわかる中小企業診断士だった佐藤さんのご冥福を心から

お祈りいたします。

佐藤さんと同じ若手診断士チームであるタキプロを代表して

チャンスゲッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です