【ストレート合格戦記】診断士仲間を増やすには/okp

こんにちは。okpです。
自己紹介の記事はこちらです。

新年あけましておめでとうございます。
本年度もよろしくお願いします。
私は、毎年元日に、その年に達成したい目標を決めるようにしています。
そして、初詣でその達成を誓うと共に、目標を紙に書いて、玄関の内側の扉に貼っています。
毎日、家を出るときに、その目標を見て、気持ちを高めています。

ちなみに昨年の目標(自己研鑽系のもの)は、
①証券アナリスト2次試験に合格すること
②診断士の仲間をたくさん作ること
③ダイエットすること

でしたが、③ダイエットは、見事に失敗しました。笑
今年度こそは、痩せるぞ。。。ちょっと、サラダチキン買ってきます。笑

何にせ、自分で決めた目標に向かって進むことは、幸せなことですよね。
昨年度、悔しい思いをした方も、合格された方も、今年は大きな目標に向かわれることと思います。
みなさまと一緒に、私も自分の目標が達成できればと思っています。

さて、本日は、診断士仲間をどう作ればよいか、お伝えできればと思います。

診断士仲間を増やすには

「中小企業診断士になると、人脈が広がる」という話をよく聞きます。
実際そうだと思います。
しかしながら、家に閉じ籠っていては、知り合いは増えません。

イベントなどに参加し、人と会話し、その人と繋がりを持って、はじめて人脈が広がります。

イベントとはどのようなモノがあるか。
先ずは、実務補修ですね。
ここで知り合った人とは、同一の目的に向かってプロジェクトを進めるため、関係は深いものになります。
次いで、4月に協会が地域ごとに開催する「スプリングフォーラム」があります。
そこで、各支部の方々と知り合い、支部に入れば、研究会などで、先輩診断士の方々繋がりが持てます。
加えて、1月~2月にかけて、タキプロ、中小企業政策研究会などの団体が、新規合格者向けのイベントを開催するので、人脈を更に広げたい方は、参加されると良いと思います。

当然、ただイベントに参加しているだけでは、知り合いは増えません。
イベントの参加者と会話し、繋がりを持って、はじめて仲間が増えます。

その際、有効となるのが、「名刺」と「facebook」です。
両方とも顔写真が付いていることが望ましいです。

「はじめまして。宜しければ、ご挨拶させてください」と言って名刺交換し、お互いの仕事などについて簡単に話し、イベント終了後にfacebookで友達申請をする。
という流れが、王道かと思います。
みんな知り合いを増やしたいですし、話しかけられれば嬉しいものです。
是非、恥ずかしがらずに、積極的に話しかけてみてください。

おわりに

「人を動かす(著:カーネギー)」という有名なビジネス書があります。
そこでは「相手の自尊心を大切にする」ことの重要性が説かれています。
仲間を増やすとき、人と人が繋がるときには、相手の自尊心を大事にすることを、忘れてはいけません。
是非、新しい仲間の良いところを探し、それを口に出してみてください。
良い関係が築けるはずです。

明日は『いいぜん』さんの記事です。お楽しみに。

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です