診断士試験 合格して変わったこと・変わらなかったこと by のぶ

おはようございます!
あけましておめでとうございます!
タキプロ10期@関西の のぶ です。
三が日も終わって、さぁ今日から勉強再開! という方も多いのではないでしょうか?
元日も勉強されていたストイックな皆さんに、追いつけ追い越せで頑張りましょう!
合格された方、実務補習の申し込みはお済みですか? 「定員に達してしまって登録できなかった!」という方も、ダメ元で「郵送」で応募してみると意外といけたという話を聞きます。 また、大阪に関しては1月9日から追加募集申し込みが始まるようですのでご確認ください。

さて前置きが長くなりましたが、
本日は「私が中小企業診断士試験に合格して変わったこと・変わらなかったこと」というタイトルでお話したいと思います。

合格後に変わったこと
①社内のビジネスコンテストで勝った
社内のビジ・コンで最終案に選ばれました。
のぶの勤務する企業は20万人くらい社員がいるマンモス企業なので、応募案件も相当数あります。
その中で最終案に選出されたのでラッキー!
これは診断士として学んだことが活きた結果と感じています。環境分析・3C・SWOT・4Pなどが考えられますし、予想PLなんかもある程度書けます(ほんまかよ)
役員プレゼン時の質疑応答も、まあまあ内容のある事を言えたと思っています。

あともう1回プレゼン成功しないといけないのですが、それでOKなら新規事業を始動できる状況。
大きな変化になりそうです。

②人生観が変わった
めっちゃざっくりした言い方ですみません 汗

仕事観・子育て観・人生観など変化が随所にみられるらしく、夫に「変わったね~」とよく言われています。

それだけ、お会いできる皆さんが刺激的です。
独占業務のない診断士の世界では、皆さん専門フィールドがさまざま。業種や職種が本当に多様です。
それぞれが「診断士+得意分野」をお持ちなので、改めて自分自身のブランディングを考える刺激になっています。
自分の強みは何か、どう生きていきたいのか、深く考えるようになりました。
士業関係の交流もあり、自治体でやっている士業者向けセミナーにも参加しています。
皆さん、賢く・強い。
社内人脈しかなかったこれまでの10数年間とは環境が大きく変わりました。
合格後に変わらなかったこと
①社内での立場は変わらない
これは覚悟していましたが、中小企業診断士の認知度は本当に低いです。
合格後に「受かりました」と会社に一応報告しましたが、「それ、何?」という反応。
先ほどのビジネスコンテストのように、個人的に仕事のグレードを上げることは可能ですが、試験合格そのものがもたらす影響はほぼゼロでした。

とはいえ、同期合格者の中には「経営企画部に異動になった」等々のお話もききますので会社によるのでしょう。

②じつはまだ診断士じゃない!
私は試験には合格しましたが、まだ診断士ではありません!
実務補習の5日間コースを昨年2月・9月に受けた状態なんで、あともう1回受けないといけないんですよね~
実務従事してしまおうかとも考えたのですが、なかなか機会もなくて。
なので、今年の2月に実務補習受けられるかた、私も受けますのでどうぞ宜しくお願いします☆

そんなこんなで新しい年が始まりました!
今年が皆様にとって良い一年となりますように☆

毎週金曜夜~土曜、日曜夜は関西メンバーが担当します。
次回は、ksknさんの出番です!お楽しみに。

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

 

**実務補習セミナー in大阪の受付を開始しました。**

予約はこちらをご覧ください

ご好評につき追加枠をご用意いたしました!

日時:2020年1月18日 土曜 14:00~17:00

場所:マイドーム大阪

 

**タキプロ関西11期キックオフの受付を開始しました。**

予約はこちらをご覧ください

日時:2020年1月25日 土曜 18:30~19:45

場所:大阪産業創造館

 

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

========================

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です