タキプロ的おすすめ書籍28「ヒューマン・ドキュメント倒産!」


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州です。こちら九州はいよいよ春到来といった感じ桜       

あ~長かった。受験生のみなさまも必ず春は訪れますよ~チューリップオレンジチューリップピンクチューリップ紫がんばろう!

さて、まずは、「シリーズおすすめ勉強場所」のご紹介ニコニコ

ふくまにあの場合、1次試験については、自宅、図書館、自習室以外のすべての場所、がおすすめです。

道路、電車、階段、山、海、特に暗記ものは屋外が適していると思います。

2次試験については、試験中かな~りテンパる状態になるので、あえてテンパリングで自分を試すのがおすすめです。

高級ホテルやデパートのティールーム、男性だったら、女の子しか来ないような場所でやると臨場感が出るでしょう。

ぜひお試しあれ音譜

さてさて、本題、今週ご紹介する書籍は、「ヒューマン・ドキュメント 倒産!」です。

ヒューマン・ドキュメント 倒産! (宝島SUGOI文庫)/著者不明
¥480
Amazon.co.jp

この本は、実際に倒産した経営者たちのドキュメント集です。

診断士の実務補習に行かれた方はおわかりだと思いますが、中小零細企業の経営は、実質債務超過状態であることが多く、いつ何が起こってもおかしくない状態です。

倒産はけっして対岸の火事ではありませんメラメラ

さらに中小企業では、会社の借入金に社長の個人保証がほぼ100%でついていますから、社長と会社は一心同体、会社が倒産すれば社長は破産します。

診断士としてそんな中小企業とともに歩む決意をしたならば、倒産を目の当たりにする場面も出てくるでしょう。

この本には、実際の倒産者の生々しい体験記が綴られています。

さらに「倒産の基礎講座」を解説してくれる章もあり、倒産の基礎知識も学べます。

この本にでてくる「倒産者」たちは、債権者に出くわすことをおそれ、電車にも乗れない数年を余儀なくされます。

けれど、一度は人生に絶望しながらも、時間の経過ととともにまた新たな人生を歩みはじめます。

「倒産者」という苦難を超えて得た何かを唯一の元手として新たな人生を歩み始めます。

ふくまにあ、中小企業の社長様にアドバイスする立場がどれぼどの責任を負うかしっかりと胸に刻みました。

読んでおいて損はない1冊です目

あなたの
聞きたい』、『知りたい』、『悩み』、をお聞かせ下さい。

タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!-アンケートボタン

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。  
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です