タキプロ的おすすめ書籍「この経済小説がおもしろい!」


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび

ゴールデンウイークも終わっちゃって、みなさま、いかがお過ごし?ふくまにあは、やや五月病気味になりつつ。。。がんばっておりますよべーっだ!

さて、共通テーマ「暗記法」でございます。

ふくまにあも他のメンバーと同じように、

五感をフルに使って、隙間時間で、自宅以外で、

暗記していました。

それと、ひとつの問題集を徹底的にやっていたのですが、一問一問必ず解いた日付と○×を書き込んでいました。

中には10回解いて10回×とかあって、自分の暗記力の無さに泣きたくなったり。。。

日付を書き込むことで、


自分がいつ、何回、この問題を解いているのか、


何が原因で正解(暗記)できないのか、どうすれば正解(暗記)できるようになるのか、


戦略が立てられますよニコニコ

では、今週のおすすめ書籍をご紹介しますね。

「この経済小説がおもしろい! 堺憲一」です。

この経済小説がおもしろい!/堺憲一
¥1,365
Amazon.co.jp

最近、「もしドラ」や「「女子高生ちえの社長日記」など、経済を小説で学べる本が増えていますよね。

ふくまにあもそんな経済小説は大好きで、けっこう読んでいます。

ストーリーに身を任せていると、自然に経済の知識が頭に入ってくるのがいいですよね~ラブラブ!

著者の堺氏は経済小説には「一粒で三度おいしい」魅力がある、と書いています。

それは、

①小説ならではのワクワクするエンタテイメント


②ビジネス書をしのぐリアリティたっぷりの情報量


③働き方や生き方を一変させる自己啓発書の気づき



この本には、今まで1000冊以上の経済小説を読み研究している著者が、色んな切り口で多くの経済小説を紹介してくれています。(これだけでも読者にとってはお得です)

ふくまにあ、特にイラストも交えて紹介してある

「経済小説の舞台になった国々」

→東南アジアが多いけど、イギリス(メタル・トレーダー)が1冊だけある!読んでみよう~。



「身近にあふれる経済小説の舞台(休日)」

→ホテル、映画館、遊園地などもあるんだね~。


「経済小説で読み解く戦後の日本経済」

→これぞ戦後の日本史やん!

の部分がおもしろかったです。

この本は、ランキングだけでなく、コラムや巻末資料などがとても充実しているのが特徴です。

経済小説を読み始める方におすすめしたい1冊ですアメーバ

あのタキプロがホームページを開設したらしいぞ!!
↓↓タキプロのホームページ(画像をぽちっ)
タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!

えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは、一味違う情報配信してますプレゼント 気になる方はコチラ グッド!

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。   ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です