タキプロ的おすすめ書籍⑰「あと3年で世界は江戸になる!」


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび

金曜日は診断士2次試験の合格発表でしたね!合格された方、本当におめでとうございます!また、惜しくも不合格だった方、合格すべき時必ず合格します。今はつらいでしょうが、再度自分を奮い立たせて下さいね馬

さて、本日のおすすめ書籍は、「あと3年で、世界は江戸になる!新「風流」経済学 日下公人」をご紹介します。

あと3年で、世界は江戸になる!-新「風流」経済学/日下 公人
¥1,470
Amazon.co.jp

私が日下公人氏を知ったのは、ちょうど2年くらい前の今の時期でした。2次試験が不合格だったものの、すぐに勉強開始のエンジンもかからず、色んな本を読みあさっていました。

そんな時、同じ受験生仲間から「この人おもしろいよ」と対談の音声ファイルをもらったのがきっかけです。

対談で「日本人に生まれただけで競争優位」と言う日下氏に、「な、なにこの人~」と仰天しつつ元気が出たのを覚えています。

さて、この本は2007年に書かれ、そろそろ3年後の2010年も終わりに近づいていますが。。。。

まだ今のとこ世界は江戸にはなっていないようですね得意げ

この本で日下氏は、

江戸時代に創造され、また流行した文化・文明が現在の日本にも脈々と受け継がれており、いつしかそれは世界中の人たちが憧れるものとなった

と書いています。

たとえば

歌舞伎、文楽、相撲・柔道、落語、寿司・天ぷら、和菓子、時代小説、時代劇映画、俳句、川柳、浮世絵、和服、塾(寺子屋)、数学(和算)など。



日本人が良い生活を発明してくれたと世界中が認めてくれ、日本人の生活とレジャーそのものが輸出産業となる時代になっている。

そして、

江戸の生き方がグローバル・スタンダードになる 

そうです。

なんとも力強いお言葉目

最近社内の公用語を英語にする企業が出ていますが、世界に目は向けても、江戸に向かっている企業は聞いたことがありません。

世界の最先端都市だったと言われる江戸。なんだかおもしろそうです。

私は今から勉強してみようと思っています音譜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です