診断士として活動するにあたって準備すべきもの+α【byやまくー】


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

■はじめに■

みなさんこんにちは!タキプロ7期東京のやまくーです。

今回が私の最後の投稿です。早いもので私が試験に合格してから1年が経ちました。1年間お付き合いいただき本当にありがとうございました(これまでの投稿はこちらです)。

来月からは今年の合格者であるタキプロ8期生が投稿させていただきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて私の最終回は、試験合格後のお話です。診断士として活動するにあたって準備すべきものとして、私が重要だと考えた3つのことをご紹介いたします。

私が重要だと考えた3つのこととは、

①顔写真入りの個人名刺 ②名刺管理ソフト ③Facebookアカウント

です。順次説明します。

 

■①顔写真入りの個人名刺■

1点目は、みなさんご自身の名刺の準備です。診断士になると、とにかく多くの人と名刺交換します。よって名刺は必須なのですが、ここでお話ししたいのは、名刺は会社の名刺ではなく個人名詞で工夫を凝らした方がいいということです。具体的には、顔写真入りにする、診断士以外の資格や趣味等の自分を特徴づける情報も記載する、です。

その目的は、相手に自分の印象に残すことです。診断士の出会いの多さはとてつもないです。しかしそれは、出会った次の日には相手に自分のことが忘れ去られてしまうということも意味します。これではせっかく出会ったのにもったいないですね。

なので、後日自分の名刺が見返されたときになるべく具体的に思い出してもらえるようにしておくことが大切で、そのためには顔写真等の記載が有効だと思います。

 

■②名刺管理ソフト■

2点目は名刺管理ソフトの導入です。実はこれ、私は実践しておらず、今になって大後悔しています。頻繁な名刺交換により受け取る名刺は徐々に徐々に増え、気が付くと膨大な数になります

私の場合は、1年間で約1,000になりました。単純計算で、毎週毎週20ずつひたすら名刺が増え続けたということです。

このような状況では、名刺交換後何カ月か経ってからその人の名刺を見たくなっても見つけられないということが起こってきます。相手によっては「もう一度名刺をください」と言えば済むことですが、そうは言いにくい相手や物理的に不可能な場合もあります。

今は名刺を便利に管理できるITツールが発達しています。ぜひこういったツールを活用すべきと思います。

 

■③Facebookアカウント■

最後に、Facebookアカウントの取得をお勧めします。その理由は、出会った人々とつながり続ける手段としてFacebookが最適だからです。もちろん、つながり続ける手段としてはメールや電話等、他の手段もあり得ます。しかし、Facebookの手軽さがつながりの維持や強化に適しているようで、診断士の間ではもっともメジャーなコミュニケーションツールになっています。

ぜひこれを機にFacebookのアカウントを取得されることをお勧めします。

なお、Facebookでつながることを「友達になる」と言いますが、友達の数が増えたり、自分の発言に「いいね!」がついたりすると結構励みになります。

私も試験合格を機にアカウントを取得しました。1年間であれよあれよという間に友達が500まで増え、つながりの維持・強化やモチベーションの向上に極めて有効だと実感しています。

 

■おわりに■

以上、診断士として活動するにあたって準備すべきものとして、

①顔写真入りの個人名刺 ②名刺管理ソフト ③Facebookアカウント

の3つを私の経験をもとにご紹介させていただきました。

これらを上手に活用して充実した診断士ライフをお送りください!

 

■おわりにのおわりに|やまくーからのラストメッセージ■

さて、以上が当初から投稿を予定していた内容です。

しかし、自分の原稿を読み直すうちに私自身で思ったことがありますのでもう少し書かせていただきます。思ったこととは、これら3つの取組みは結局、人との出会いを大切にすることに向けられているのではないか、ということです。あるいは、出会いの質を高めるとでも言うべきでしょうか?

名刺で相手に自分を深く知ってもらい、自分は相手を知る。そしてFacebookでその深みを維持・深化させる。これらは、出会いをより大切に扱い、出会いの質を高めることを意味するのでは、と思いました。

出会い自体はすべての診断士にほぼ同等に、大量に与えられます。しかし差が出るのは、その出会いを維持、強化、ひいては拡大できるか、という的な面ではないでしょうか?

このようなことを自分の投稿を読み直して発想しました。そしてこのことは、私自身がこの1年間、自分で診断士として活動すると同時に様々な先輩・同期診断士を見てきた結果とも整合するような気がします。

ということで、やまくーからは以下をラストメッセージとしてお伝えし、タキプロブログから卒業させていただきます。ではみなさん、どうぞお元気で!

出会い大切に!

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です