合格したらやりたいこと【破れ障子】


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます

破れ障子@タキプロです

 

試験から2週間たちました。再現答案は作りましたか?これから作る方、再現性は低くても、何を書いたのか思い出すだけでもやっておきましょう。

 

さて、終わった試験の話はこのぐらいにして、今日は先の話をしましょう。

 

    

診断士試験に合格したあと、あなたは何をしたいですか?

 

私も合格してからの1年間でやっと全体像がわかってきましたが、診断士としての活動にも、いくつか種類があります。

 研究会
 マスターコース
 受験生支援
 受験校の添削講師
 執筆
 実務従事
 ・・・などなど。

 

いろんな活動があって、その種類によって活動の内容は大きく異なります。

合格してからの1年間をどんな生活にするか。大事なことですが、合格してからは判断をする十分な時間がないのが実際のところです。

実際、私も実務補習15日コースを受講したので、1~2月から怒涛のような日々に突入してしまい、気付いたらあっという間に活動の軸が決まっていました

 

 診断士として何をするか

 どんな仲間と過ごすのか

 自分がこれから進むべき道は何なのか

 そもそも診断士試験を受験した目的は何だったか

 

時間がある今だからこそ、試験の結果という目の前のことから一旦離れて、これからの自分ことを考えてみてはいかがでしょうか。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。

ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です