診断士の資格を取って目指すもの/みさっち

おはようございます。

みさっち@タキプロ9期です。
これまでのブログはこちら

 

今年の試験に合格した方、おめでとうございます。(口述試験の合格発表はまだですが、ほぼ大丈夫でしょう!)
今年の試験は涙を飲んだ方、お疲れ様でした。
来年が初受験の方、勉強の具合はどうですか?

 

さて、合格した人も来年目指す人も、今だからこそ、考えたいこと。

それは、今後、取得した資格をどうするか、です。

 

合格してから1年経って、同期の活動を見ていると、多岐に渡ります。
<診断士関連>
  • 診断士として、様々な執筆、講演活動
  • 診断士向けのイベント運営
  • 企業の経営支援
  • 補助金審査、相談業務などの行政関連業務
<働き方>
  • 起業
  • 転職
  • 副業
たった1年弱。それでも、かなり生活が変わった人の多いこと。

 

ご存じの人も多いと思いますが、診断士には専門業務はありません。
つまり、資格を持つだけでは仕事はありません。

 

独立にしろ、副業にしろ、仕事を獲得する、もしくは作り出すことができなければ、稼げません。

実際、診断士の半分は、”企業内診断士“と呼ばれる、診断士以外の会社等での勤務を本業としており、診断士以外からの収入をもってます。

今年の筆記試験の合格者は約900人。
ということは、約10年後には「中小企業診断士」が約1万人増えることになります。

 

合格率 一次試験20%×二次試験20%=4%の こんなに狭き門を通過して手にした「中小企業診断士」は、専業もないのに、ライバルもどんどん増えていくのです。
そして、そんなライバルたちは、1年で生活を変えてしまうほど、積極的でやる気に溢れている人たちが多いです。

 

さあ、あなたはそれでも診断士を目指しますか?

目指すとしたら、診断士としてどの道を目指しますか?

 


私は、自分のキャリアのために診断士を目指しました。
この1年、どの道を目指すか模索してやってきましたが、諸事情により、診断士としてもそれ以外でも、途中から活動を休止せざるを得ない状況になり、まだまだ模索中です。

合格した人も、これからの人も、まだちょっと一息つくことができる時期なので、年末年始、ゆっくりしながら考えてはどうでしょうか。

 

明日はとどろきです。お楽しみに!

========================


今年の合格者対象!!

①合格体験記を大募集中!応募要領はココをクリックしてください!

②タキプロ10期を募集中!応募要領はこちらをクリックしてください!

関東・中部
関西


 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です