【ミッチーメソッド】激動の一年であった。「私の診断士1年目の活動の振り返りから、合格後の活動を妄想して欲しい」


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪


お疲れ様です。ミッチー(高橋光久)です。
普段は紳士的なおじさんですが、たまにドSに変貌します。
今回もドMなひと向けにドSキャラでグイグイ押します。
ドMじゃないひとは読まないでください。不快に感じるひとも読まないでください。

では、ドSミッチー よろしく!


ドMの諸君! 2次口述試験を受けたものはご苦労であった。褒めて遣わす。

口述試験できちんと話せたとしても、不安はあるであろう。本当に1月5日に自分の受験番号が掲載されているであろうか? 

まあ、よっぽどの下手こかなければ大丈夫だ。

風間「下手こくってなんですか?」

そりゃあ貴様、パン一で面接を受けるとかだろ。しかも、小島よしおの「そんなの関係ねえ」っていっちゃったとか。もうダダ滑りだな。

風間「パン一? パンツ一丁ってことですか?」
そうだ、それくらいやれば下手こいたといってよいだろう。

まあ、やったことはもうもとに戻せん。人と過去は変えられんのだ!
これ、俺様が好きな言葉だ。変えられるのは、「自分と未来だけ」

今年も終わるなぁ。過去は変えられんが、振り返って未来のための参考にするのは大事だな。
俺様の一年を振り返ってみる。ドMの諸君には合格後の診断士活動の参考になるであろう。

合格しても診断士ではないことくらいは知っているよな。
合格後、実務補習もしくは実務従事といって実際の中小企業に対して診断業務を行う必要がある。15ポイント必要だ。1日=1ポイントなので15日間というわけだ。
実務補習では1企業で5日間。これを3回行うことで15ポイントになり、申請すれば晴れて診断士になる。官報に記載されるぞ!

1月 診断士登録への情報収集

2月 実務補習
俺様は、本業で取引先に対してマネジメント・営業コンサルをしている。そのため、本業で15ポイント貯められる。しかし、実務補習を経験したかったので実務補習を1社した。とても大変だったな。でも、楽しかった。
なにより、短期間で膨大な量の診断報告書を作成する。これはドMの諸君にはたまらないであろう! 大変だ!徹夜だ!終わらない!って言ってる多くのたまご診断士が酔っていたわ。

3月 中小企業政策研究会に入会。
中小企業政策研究会はいいぞ! 企業内診断士で特に活動予定がないものは入会を勧める。会費は年間5千円だ。激安である。どこぞのセミナー一回分より安い。
様々な診断士と出会え、研究会に参加するだけで大きな財産となる。

俺様は、3つの研究会に参加している。
Think! Think! Think!
「考える力・書く力」を磨く研究会だ!

HRC
セミナー講師や研修講師を学ぶ研究会だ。

ビジネスモデルカフェ
ビジネスモデルを研究する会だ。リーダーは東北大学の教授だ。

どれも学べて楽しいぞ!人脈を広げるにはもってこいだ。

Think! Think! Think!を少し詳しく紹介しよう。
略してT3と呼んでいる。ターミネーター3のことだ。
風間「そんな訳ないでしょ!」
おっ、貴様。ツッコミもできるようになったか・・・成長したな!

リーダーは、井上 龍司氏。知っている人は知っているペパチェ診断士だ。
当然、知らない人は知らないな。
俺様もビビるドS診断士だぞ。ドMの諸君にはたまらないはずだ!

T3で秩父に合宿してきた。幹事の女性が献身的にプランをセットしてくれて泣けたぞ。
合宿レポートを読んでほしい。俺様も後姿がちょこっと写っている。

前回はT3で「滑らない話」にチャレンジした。滑らない話をやってみようという話題はいろんなところで出るが、実際にやったのはT3が初めて。挑戦する研究会なのだ。

ぜひ、こちらの記事も目を通してほしい。滑らない話を診断士的に分析しているぞ!

4月 東京と千葉県診断士協会の説明会に参加
東京は人が多すぎて何が何だかよくわからない。満員電車に乗っているようであった。
千葉は春の診断士祭りと称して、東京に比べて人数が少ない分アットホームであった。2次会の飲みの席で隣のおじさん診断士が気軽に話しかけてくれた。気軽に名刺交換するとなんと千葉協会会長であった。とても気さくな方だ。
俺様は、千葉協会に所属している。千葉近郊の諸君は検討したまえ。

5月 実務従事
自分で営業してHP制作の案件を受注した。詳しく書けないのが残念である。
クライアントは「よいHPができた」と喜んでいた。
だが、それだけでなく診断士の視点や進め方、知識の量などに感心しておったわ。

6月 タキプロスキルアップ定例会でセミナー講師
タキプロでは受験生支援のほかに、診断士のスキルをアップするための取り組みもしているぞ。俺様は「傾聴力」というセミナーをやった。9月に商工会議所で同セミナー講師をするので、その練習をしたのだ。診断士は人前で話すことが多い。しかし、練習もせずに大きな舞台には立てない。タキプロスキルアップではそういった練習の場として温かい目で見てくれるのがいい!

7月 千葉商科大学にて講義
学生に診断士の魅力を紹介した。200名くらいいたな。

8月 花火大会
中村「それ診断士活動関係ないでしょ」
好きなんだよ。いいじゃないか・・・

9月 東京商工会議所墨田支部にてセミナー講師
「聴く技術」で営業が変わる!傾聴力向上セミナーをやった。やり切った!
46名が参加した。アンケートは高評価であった。

東京商工会議所の活動報告を見てほしい。

10月 実務従事の打ち上げ
実務従事が9月でひと段落したので、チームメンバで豪華に築地で寿司を食った。
メンバの一人から「こんなおいしい寿司は初めて食べた。いままで食べてた寿司は何だったんだろう」と。こういうタイプはいじりたくなる!

11月 T3の合宿
秩父の診断士の話はすごかった!

12月 忘年会の嵐
胃が。。。肝臓が・・・

以上、簡単だが俺様の一年の診断士活動を振り返った。

風間「すごい活動していますね。さっすがミッチーさん」
ばきゃやろう~ 褒められたって、ちっともうれしくないぞぉ~!! (チョッパー風)

いや、まだまだだ。もっと活躍している診断士はたくさんいる。
高田「ミッチーさんが今年すごいと感じた方はどういうひとですか?差支えない範囲で教えてください」

そうだな、一人すごい人がいるぞ! 
若い女性だが、アイディアがすごい! 構想力には脱帽だ! 妄想力といってもいいであろう!
その行動力もすさまじい! 俺様にはとてもまねできない。
彼女はその妄想から就職のための結婚をしてしまうのだ!

松本「あの~、それって、、、逃げるは恥だが役に立つのドラマの主人公みくりじゃないですか?」
おお、よく知っているな! お前も彼女をすごいと思っておるのか?

松本「診断士の話をしているんですが・・・」
何が悪い、診断士なんてたかが診断士だ。世の中には診断士ではなくても活躍している人はたくさんいるぞ!
みくりさんは衝撃的だ! 

中村「そんなに良いなら雇えばいいじゃないですか?」
おおっ、その手があったか! 
では人件費をたっぷり払えるように、頑張らねばな!
よーし、気合が入ってきたぞ! 来年も頑張るぞぉ!!

今年は世話になった。
風間、中村、松本、高田、水口ありがとう! 
来年もいじるからよろしくな。

最後まで読んでくれたドMの諸君には感謝しているぞ!
俺様に直接ブログを楽しく読んでると伝えてくれた諸君。いま、諸君の顔を思い出しながらこれを書いている!

今年も残りわずか! 
最後はこの人に締めていただこう! 加トちゃんよろしく!

ババンババンバンバン♪ あ~ビバビバ♬

「風呂入れよ!、歯磨けよ!、風邪ひくなよ!、宿題やれよ!」
「加トちゃんぺ!、へっくしゅうん!!」
「また、来年!!!」

 

追伸

東京にて1月7日、13日に「合格後の世界」をプレゼンすることとなった。ぜひ見に来て欲しい!

勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です