【私と関わってきたすべての人向け】謝辞、そして最後に伝えたいこと【ぱくさんの知的根性論~Final~】


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪


とうとう最終回なんだぜ。

ぱく@タキプロ7期の鬼参謀です。

長かった連載も今回が最終回となりました。

実にのべ30本の記事を書いてきた計算になります。

たぶんコレ、
7期の中では最多だと思います。

(注1)

長かった、私の、私なりの、
「知的」な「根性論」、
楽しんでいただけたなら、幸甚です(注2)。

完走した感想ですが、(注3)

意外と書けちゃうもんだなぁ

…という感じです。

あと1~2年続いても行けちゃうような、
そんな心持ちでございます。

自分にはこういうスキルも備わってるんだなと、
新しい気づきを得た次第。

あ、だからって、ちゃんと引退しますけどね。
引継ぎも終わったので、あとは8期に任せたいと思います。

…っていうか、


先輩が
いつまでも居座ったら

ぶっちゃけ邪魔
でしょうしね
(ド正論)

あとは、読者の皆さんには見えてないでしょうが、

「記事を書く」以外にも、
「進捗管理」(注4)的な役回りもやってまして。

その意味でも、
大きな穴を開けずに1年間やりおおせたので
ホッとしているところでございます。

さて、最後ですので、まずはこの場を借りて、
謝辞を申し述べたく思います。

また、記事の後半に
私から皆さんに、「最後に伝えたいこと」も書きました。

そっちの方は、
まあ、よかったら読んでって下さい。

<謝辞>


まずは、数々のワガママを見逃して許してくださった、
タキプロという組織に感謝を申し上げます。

本来このブログは
「中小企業診断士試験」にまつわるアレコレ
を書く場所のはずなんですが、

私は一番最初

“科目毎の個別具体的な勉強方法は、
予備校とか各種参考書とか他のタキプロメンバにお譲りしまして、
私の方では、
・試験に向けての心構え(根性論)
・実生活で工夫したこと(知的理論)
等といった、より人間臭い、生々しい感じの話を、
できるだけ緩く、マターリマターリとお話できればと思っております。”

…とかぶち上げちゃいまして(滝汗)。

後になって自分でも

「あんなこと書いちゃって、
 いつか締め出し喰らうんじゃねえかな?」

みたいな感じで(;´Д`)ハァハァビクビクしていたのですが。

幸いにも特にクレームつかず、むしろ「もっとやれ」的な感じで
1年間、自由に書かせて頂きました(注5)。

本当に、ありがとうございました。


次に、いつもナマ暖かく見守ってくれた
タキプロ7期ブログ班の面々に感謝を申し上げます。

偉そうに講釈たれる割に肝心なときに姿がない、
管理する側からすれば大変に困ったちゃんだった私ですけども、
こうやって1年間、無事に完走できたのは、皆さんのおかげです。

本当に、ありがとうございました。


そして、何より読者の皆様に感謝を申し上げたい。

この1年間、記事作成の裏側では、
公私ともに様々なこと(注6)がありました。

にもかかわらず、なんとかやりおおせたのは、
皆さんの「読んでるよ!」とか「面白いよ!」といった
応援の言葉のおかげです。

皆様の言葉に何度救われたかわかりません。

本当に、本当に、ありがとうございました。

<最後に伝えたいこと>

さて、たいへん名残惜しいですが、
最後に一つだけお伝えしたいことを書かせて頂き、
締めの言葉にかえさせて下さい。

私が一番最初に引用した<今日の名言>、
覚えておいででしょうか。

 

 

『人生には 大嫌いなものを黙って食べなきゃならない時もある』

 

 

で、実はこの言葉、続きがあります(注7)。

 

『…だけど、食うのは自分で決めること
他人にその自由を奪う権利はない

(以上、by 井之頭五郎・「孤独のグルメ」)

1年前に書いたとおり、
私は勉強が嫌いです。
大っ嫌いです。

できれば余暇はずっと家でゴロゴロして、
漫画とか○コニコ動画とか見ていたいです。

この気持ちは子供の時から一貫しています。
たぶんこれからも、
私が死ぬまで変わらないでしょう。

でも。

それでも。

「”中小企業診断士試験の勉強”
 という名の艱難辛苦を、
 最後まで投出さずに乗り越えられた」のは何故か?

たぶんそれは、

自分で”乗り越えよう”と決意したから

 

…だと思います。

この国では、どう考え、どう行動するかは、貴方の自由です。

 

「決意」すること。

それは誰にも奪えない、
貴方の権利です。

誰にはばかることなく、
堂々と行使して下さい。
(注8)

 

「自分の中にイノベーションを起こしたい」、
「新たな世界に身を投じてみたい」、
「ネットワークを広げたい」、
「収入を上げたい」、
etc…

理由はそれぞれなれど、
「中小企業診断士試験」にチャレンジしようとして、
このブログを読んで下さった、

そこの貴方!

 

思うがまま、
ご自身の人生の埒(らち)を
“開けよう”と、もがいて下さい。

タキプロは、
そんな貴方の”決意”を、

これからも
全力で応援するものであります。

…あ、そうだ、コレも言っとかないと。

確かに私は、一旦ここで筆を置きます。

でも、読者の皆さんとは
コレをもって”今生の別れ”にはならないと思ってます。

…というのは、
私は、これからもずっと、この世界の何処かで、
誰かのコンサルをしてるはずなんです
(注9)。
俺は死ぬまで黙らないからな!たぶんだけど!

ですから、きっと、
中小企業診断士や経営コンサルタントを志す
読者の皆さんとなら、
何処かでひょっこり逢えるんじゃないかなぁ~

 

な~んつってな!!

その時はいじめないでね(笑)。

 

 

 

 

ま、その時まで、どうぞお元気で(注10)。

 

 

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

Enjoy! Enjoy! Enjoy!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ぱくさんの知的根性論

【 終 劇 】

 

 

 

 

<注>
1、この事実は、実はちょっとした誇りです。
2、一部情報によると、「ぱくさんの記事はマニアックなファンが多い」との話でしたが(笑)。選択と集中、ということになるのかな。これもマーケティングっつーことで。
3、で、でたー、ぱくさん渾身の激ウマギャグ!(棒読)
4、「…のうちの一人」、というのが正確な表現でしょうか。一年間フル回転であれこれケアしてましたので、けっこう神経に来るものがありました。貴重な経験でしたけどね。
5、結果として、ドSミッチーさんと私とで、木曜日がイロモノ枠になったと…。あ、嘘です。ミッチーさんおつかれ様でした~!
6、こんな軽く言ってますけど、ほんっとに大変だったんですよ!!
2016年が明けたと思った途端、診断士試験合格&怒涛のイベントラッシュ、転職、転勤&転勤、みたいな…。基本的に本業がクッソ忙しいのに、上記に書いた他にも診断士関連で諸々活動してますからね。あ~畜生、楽しいなあ!(半ギレ)
7、これ、雑誌掲載時のセリフと、単行本掲載時のセリフが違うんですよね。実は。私は今回載せた方が好きですけど…。
8、以前、「決意するだけじゃ駄目だよ!」みたいなことを、こちらの記事で名言として引用してます。が、それでも「決意」しなくては何も始まりません。そして、誰かの決意を具体的なタスクに落とし込む」、コレはまさしく、コンサルタントの仕事です。
9、「結局のところ、私は誰かの相談にのる(=consultation)のが好きなんだな」って最近気づきました。コンサル、楽しいですよ。ほんとに。大変だけどね…
10、ダラッダラ書き続けてきた<注>も本項がラストです。「もしかしてコッチが本音なんじゃねーの?」って色んな人に言われましたが、今こそ答えましょう。「ええ、その通りですが何か?(爆笑)」。

では、今度こそ、いい加減シメたいと思います。
早くはけろって8期がうるさいんですよ…
ちょっとまってね。やっぱりどうしてもこれだけ言わせてね

1年間、本当にありがとうございました。
もしよろしければ、これからもお付合い下さいませ。

(ってなわけで、付合ってくれる人は、下の「to be continued…」をクリックだ!)。

じゃ、またね!ノシ

 to be continued…

 ※ぱくの記事一覧はこちら

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です