【財務】平成15年 第4問 減価償却費の算定

過去問サイト >財務必須論点 >財務諸表・精算表 > 第4問(H15)  B商店は平成13年4月1日に備品を4,000万円で購入した。耐用年数8年、残存価額400万円、償却率25%とし、定率法で償却を行うとすれば、平成14年度(平成14年4月1日~平成15年3月31日)における当該備品の当期償却額はいくらか。  ア 250万円   イ 675万円   ウ 750万円 エ 900万円   オ 1,0…Read More

【財務】平成15年 第3問 精算表

過去問サイト >財務必須論点 >財務諸表・精算表 > 第3問(H15)  次の精算表の( A )に入る最も適切なものを下記の解答群から選べ。 ア 7  イ 8  ウ 9  エ 10  オ 11 解答)エ 過去問サイト >財務必須論点 >財務諸表・精算表 >

【財務】平成15年 第2問 棚卸減耗損の算定

過去問サイト >財務必須論点 >財務諸表・精算表 > 第2問(H15)  次の商品有高帳はひどく破れているが、幸いにも重要なデータは十分読み取れる。7月末日における商品の実施棚卸数量が380個であるとき、棚卸減耗損の金額として最も適切なものを下記の解答群から選べ。なお、金額単位は円である。 [解答群] ア 4,380円 イ 4,420円 ウ 4,440円 エ 4,452円  解答)イ 過去問サイト…Read More

【財務】平成15年 第1問 売上総利益の算定

過去問サイト >財務必須論点 >財務諸表・精算表 > 第1問(H15)  次のデータをもとに売上総利益の金額を求めるとき、最も適切なものはどれか。 総 売 上 高 1,000千円  総 仕 入 高  600千円 仕入値引 10千円   期首商品棚卸高  50千円 期末商品棚卸高   30千円  売上割引 15千円  ア 375千円    イ 390千円    ウ 400千円  エ 415千円   …Read More

【財務】平成18年 第13問 金利と年金原価計算

過去問サイト >財務必須論点 >FCF/タックスシールド > 第13問(H18)  次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。  金利計算の方式は、大きく分けると①単利方式と複利方式に分けられる。金利計算は、単に利息の計算に用いられるだけではなく、財務の世界では、資産価値を評価するためなどにも用いられる。数値例を示してみよう。ただし、計算は下表の年金現価係数表を用いる。また、税金はないものとする。  …Read More

【財務】平成18年 第12問 デリバティブ

過去問サイト >財務必須論点 >為替リスク > 第12問(H18)  次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。  デリバティブには、先物(フューチャー)やオプションなどがある。先物は、所定の原資産を将来の一定時点(満期日)に所定の価格で売買する契約である。なお、①先物と類似しているものに先渡し(フォワード)がある。  また、オプションとは、所定の原資産を将来の一定時点にあるいは一定時点までに、…Read More

【財務】平成16年 第2問 精算表

過去問サイト >財務必須論点 >財務諸表・精算表 > 第2問(H16)  次の精算表では、損益計算書欄と貸借対照表欄とで、当期純利益の額が異なっている。これに関連し、下記の設問に答えよ。 (設問1)  当期純利益の額が合わない原因は何か。次に掲げる原因のうち、最も適切なものの組合せを下記の解答群から選べ。 a 貸借対照表勘定と損益計算書勘定を混同している。 b 資産勘定と負債勘定を混同している。 …Read More

【財務】平成18年 第10問 事業部別損益計算

過去問サイト >財務必須論点 >セグメント別損益計算書 > 第10問  N社は製品別事業部制を採用している。A事業部とB事業部の売上高と変動費、 固定費の内訳は次のとおりである。A事業部の限界利益とB事業部の貢献利益の金 額の最も適切な組み合わせを下記の解答群から選べ(単位:百万円)。   A事業部 B事業部 合 計 売上高 800 600 1,400 変動売上原価 500 400 900 変動販…Read More