【振り返り】タキプロ関西絶対合格セミナー


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

皆様、こんばんはお月様
今日でGWが終わりという方も多いのではないでしょうか?かく言う私も本日が7連休の最終日。
ちょっぴり淋しいmatchys@タキプロです。
さて、シリーズ「一次免除者の受験戦略体験記」をまずはお送りします。
私、matchysの受験歴をざっとおさらいしておきますと以下の通りです。
・’08/11勉強start
・09年度一次試験合格ニコニコ二次試験合格しょぼん
・10年度二次試験合格ニコニコ
つまり、10年度は一次試験免除者だったのです!
そんな私の戦略、、、、、、
もともと戦略立てて勉強するような緻密なタイプではないのでちょっとした読み物としてお読み下さいませ得意げ
1一次試験は受けた?
受けていません。
そもそもせっかく免除なのに受けるっていう発想が微塵も無かったです。
そんな戦略もあるんですねー。合格して色んな合格者と話をする機会があり、そんな人もいると初めて知りました。
じゃあ、知っていたら受けていたか?っていうとやっぱり受けていないですね。
せっかく、二次に専念できるという大きなアドバンテージを持っているのに力を分散させることはないと思いますので。
2どうやって二次試験を勉強した?
勉強方法を書き出すとかなーり長くなっちゃうかもしれないので、失敗談を少々。
私、2年目に二次試験の勉強を開始したのが6月半ば。
本格的に事例を解きだしたりしたのはお盆くらい、、、
ダメだーパンチ!
先ほど1で二次専念のアドバンテージ云々書いておきながら、全くアドバンテージを活かせていない勉強タイミングでした。
焦って必死で勉強して何とか合格できましたクラッカー
二次専念者でこのブログをお読みの方
大きなアドバンテージを得ていて、既に勉強に励んでいるあなたは、合格可能性が高い!
自信を持って、かつ油断無く、毎日事例を解いて、二次試験本番に向けて実力を最大限に高めて行って下さい!!
本題です。
4/30にタキプロ関西絶対合格セミナーを開催致しました。
沢山の受験生に勝負のGWのうちの半日を使って参加して頂きました。
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。皆様から感謝の言葉を頂き、タキプロメンバー一同大変喜んでいますアップ
(感謝の言葉の一部は、先日のしる~さんのブログにも掲載していますのでご参照下さい。)
また、セミナーで聞ききれなかったことをもっと聞いてみたい!ということがあれば、遠慮せずに問い合わせ下さい。ブログコメント、メール、twitter、Facebook等々何で問い合わせ頂いても結構です。
さて、ここからはアンケートの結果データをお知らせ致します。
1.セミナーの満足度
$タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!
ほぼ全ての方が、期待通りと満足頂けましたが、やや期待はずれとの声もありました。
これは告知が不十分で、内容がうまく伝えられていなかったためのようでした。次回の反省としたいですね。
2.人気のあった内容ランキング
$タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!
※右から2番目の「GD」はグループディスカッションの略です。
診断士2年目のタキプロメンバーによる合格後の世界とストレート合格者によるプレゼンが一番人気でした。
合格したらどのような世界が待っているのかは受験生皆が興味があることですね!
モチベーションアップにつながったようで大変嬉しいですアップ
また、いかにしてストレート合格を勝ち取ったかという話も初学者が多い事もあり、興味深かったようですニコニコ
3.今後のタキプロへの期待
$タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!
※左から順に
・受験生同士の交流
・合格者との交流
・二次試験勉強会
・暗記ツールなどの提供
・二次セミナー
・一次対策勉強会
・一次セミナー
・その他
「受験生同士の交流」「合格者との交流」の「交流」がワンツーフィニッシュでした。
「合格者との交流」は関東セミナーでも2位でしたが、「受験生との交流」は5位。
関西は関東と比べ受験生同士の交流の場が少なく、そこにニーズがあるようです。
また、セミナーや勉強会については一次よりも二次にニーズが高く、受験生の多くが二次対策への悩みを持っているようです。
いかがでしたでしょうか?
これらの意見は、次の名古屋セミナー、また、今後のタキプロの活用の参考とさせて頂きますパー
次は5/28名古屋です!
詳細・申し込みはコチラ
先着30名です!!!

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。   ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です