ワッキーの一次対策~当日の対策~

皆さんこんにちは!タキプロ10期のワッキーです。
勉強会班に所属しているので、顔を合わせた方もいるかも知れません。
今日は一次直前ということで、当日の対策について記載します。皆さんは、試験に合格するには何が必要だと思いますか。もちろん試験を解くだけの実力は必要です。しかし、実力があっても発揮できなければ合格はできません。「当日の対策」とは、当日、実力を発揮できるようにするための対応と思ってください。
とは言っても、「当日の対策」はいろいろとあり、他の方々も様々な角度から言っているので、ここでは主に体調面の話をしたいと思います。
実力を発揮するには、体調が万全でなくてはいけません。試験当日まで風邪などひかないようにするのは当然のことです。では、そのように万全で臨んだ試験当日、何をすればいいのでしょうか。
それは、試験を受けることによって発生する疲労を極力少なくする、ということです。既に皆さんはご存知のことですが、試験を受ければ「頭」が疲れます。そしてもう一つ、「眼」が疲れます。今回はこの2つを取り上げたいと思います。
先ず「頭」についてです。頭が疲れると、思考力が低下し、注意も散漫になります。従って是非とも疲労回復したいところです。これは比較的皆さんもとっている対策と思いますが、糖分補給が第一の対策です。チョコレートや飴等、いろいろとありますが、私が試して良かったと思うものは、ブドウ糖でした。即効性があり、また、個別包装のものもあるので、手を汚さずに食べられて良かったです。ドラッグストア等で普通に売っています。
後、是非お勧めしたいのが、酸素スプレー缶です。スポーツ等で使われるのが一般的ですが、試験で疲れた頭もすっきりさせてくれます。是非、試してください。これもドラッグストア等で売っています。
他には栄養ドリンクも持参しました。朝1本、昼1本飲みました。ちなみに二次試験の時は、各科目前、計4本飲みました。毎日続けると体を壊しますが、1日なら許容範囲でしょう。
整理すると、「頭」の疲れ対策として、ブドウ糖、酸素スプレー缶、栄養ドリンクの3つを当日対策として用いるのがお勧めです。
次に「眼」の疲れについて書きます。多くの人が休み時間には暗記物等の参考書等を見ていましたが、それでは眼の疲労は回復しません。それは集中力の低下にも繋がります。対策は意外と簡単で、①疲れ目用目薬、②冷えピタのようなもので眼を冷やす、③眼精疲労のつぼを押す、です。休み時間は結構長いので10分から15分程度はこれに費やしましょう。
後、これは眼鏡をかけていて、更に家用の眼鏡と外出用の眼鏡を分けている人限定ですが、是非、家用の眼鏡を持参して、その眼鏡で受験しましょう。通常家用眼鏡の方が、度が緩いですよね。それだけ眼の疲れもましになります。是非、実施してみてください。
これ以外に、休み時間に体操をするといいでしょう。体を動かすことで、リフレッシュできますし。肩こりも少しは解れます。
試験当日だからといって、参考書等ばかりにしがみついていては、実力を発揮できません。最後の科目まで体調万全で実力を発揮してください。
皆さんが一次試験を無事に合格し、8月のタキプロの勉強会に来てくれることを心からお待ちしております。

明日はおーじさんの一次試験の心得です。
========================
【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】
【メルマガの購読はこちらのページから】
========================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です