中小企業診断士という素敵な資格/のぞみん

こんにちは! のぞみんです。

今日が最後の投稿となります。1年間ありがとうございました!

先日、タキプロ関東11期メンバーのキックオフがあり、参加してきました。

11期キックオフに参加された皆さんのキラキラした姿と、1年前、診断士試験に合格して希望に満ち溢れた自分の姿が重なりました。
11期の皆さんの姿が眩しくも懐かしくも感じ、同時にタキプロの襷が次世代の頼もしい仲間に引き継がれたことを喜ばしく感じた瞬間でもありました。

今後も11期のタキメンの皆さんで、直近合格者のノウハウを受験生の皆さんや中小企業診断士の資格に興味を持つ方へ有益な情報をブログ・セミナー・勉強会・Web勉強会などを通じてお届けしていくと思います。

頼もしい11期タキメンの皆さんの活動に、ぜひご注目&勉強会・イベントへのご参加を宜しくお願いします!

合格後の1年を振り返って

正直言って、もの凄く忙しかったです。

私は民間企業に勤める企業内診断士です。

2018年12月の合格発表後、2019年2月・3月の実務補習(15日間)を修了し、2019年5月に診断士登録しました。

その後、ありがたいことに、周囲の皆様にお声かけ頂いたり、診断士になってからの繋がりなどで、企業や団体を支援させていただく機会を多く得ることができました。

気が付けば、2019年5月の登録後、現在まで実務従事ポイントは60ポイントを超えました(診断士資格の更新に必要な実務従事ポイントは、登録から5年間で30ポイントです)。

自分でもビックリしていますが、様々な縁に恵まれ、企業支援の機会を得ることができました。

忙しかったですが、このような経験ができたことに感謝をしています。

診断士の資格を取ったことは本業にも良い影響を与えています。

また、診断士の資格を持っているからこそ、企業の経営者の方と経営に関することを話せたり、経営者の方から悩みを相談されて一緒に解決策を考えたり、
資格をもっていなければ、いかに経営者の方と仲良くなってもできないような話もさせていただくようになりました。

私は、「中小企業診断士」の資格を取って本当に良かったと思っています。

何より、一緒に1年間活動した10期タキメンをはじめ、多くの仲間や繋がりを得ることができ、また、これまでに出会うことのなかった人達と交流することで、視野をより広げることができたと感じています。

さいごに

ここまでお読み頂き、ありがとうございました!

最後のブログになりますが、本日のブログ記事で私が伝えたかったことは下記2点です。

1⃣中小企業診断士の資格は素晴らしい!(人脈、経験、視野・視座の向上)
2⃣11期タキメンも頼もしい!

1年間、本当にどうもありがとうございました!
タキプロブログを読んで頂いたことがある方と、診断士としてお会いし、一緒に活動できる機会を楽しみにしております!

 

明日は、10期東京「じゅん」さんの最終ブログです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。

(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です