経営情報システムで合格点を取る方法 by あらこう

読者の皆様、こんにちは! あらこうです。

1次試験「経営情報システム」について語っていきます。

めちゃめちゃ苦手意識がありましたが、結果的に84点取ることができ、合格点到達に一番稼いでくれました。

私が行ったのは以下の方法です。

■1.分からない単語を簡単な言葉で「なんとなく」理解する

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

https://wa3.i-3-i.info/

IT用語は最初、本当によく分かりませんでしたが、こちらのサイトがかなり簡単な言葉で解説してくれており、

タイトル通り分かった気になれます。情報システムにおいて、分からなすぎて接する時間が減れば減るほど合格からは遠ざかっていくので、

とりあえずでいいのでわかった気になることが大切です。

■2.略語の英語を覚える

DMZ→De militarized zone→非武装地帯

DHCP→Dynamic host Configration protocol

コンカレントエンジニアリング→同時工学

こちらの意味を直訳しておけば、略語まんま覚えるより意味がそのまま想像されるため、理解できます。

■3.ひたすらスピード問題集

TACさんから出版されている、おなじみのスピード問題集をあとはひたすらやります。

ポイントは

・一つ一つの意味を丁寧に調べる

・「適切なものを選べ」の問題は、不適切な理由を言えるようになるまでやる。

次回は五鉄さんの登場です。
お楽しみに!

============================================
【タキプロでは勉強会・セミナーを随時開催しています】
* WEB勉強会
中小企業診断士試験合格を目指す受験生のためのオンライン勉強会(Zoom・facebook)を随時開催しております。
時間や場所にとらわれずに自由闊達な議論ができる環境をご用意し、一人でも多くの合格者を輩出することを目指しています。
勉強会詳細やスケジュールはこちらをご覧ください。

* セミナー
「勉強法・学習計画に悩んでいる」「勉強仲間が欲しい」などの悩みを解消すべく、セミナーを随時開催しております。
タキプロメンバーによる自身の経歴を交えたプレゼン、タキプロメンバーや他受験生と意見交換ができるよろず相談会、
さらには任意参加の懇親会など、様々なコンテンツをご用意してお待ちしております。
セミナー詳細やスケジュールはこちらをご覧ください。
=============================================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です