初学者の2次対策(最終):診断士として4社長に対面を。

こんばんは、木曜深夜に臨時投稿のげっち@タキプロです。いつもは水曜朝ですが、入りきらなかったため、ラストメッセージは本日に持ち越しました。

前回の記事はこちら。想定外のパニックに備えておくというお話でした。

今回いよいよ「初学者の2次対策」最終話皆様に送るメッセージです。

皆さんが10月の2次筆記試験無事通過できれば、そのすぐ9日後に口述試験が待っています。口述試験では、診断士として中小企業の社長と対面する時のコミュニケーション力を問われます。ほとんど全員が合格します。

そして年明けに試験結果が発表になると、早ければその1カ月後には、もう実務補習として実際に社長の前に立つことになります。

日曜日の本試験では、難しい問題が出るかもしれません。でも、現実の企業はもっともっと大変な問題、答えが出ない問題に直面しています。


今、厳しくしんどい思いをしながら2次試験の勉強をしている皆さん

これはまさに3カ月半後に社長の前に立つための勉強でもある訳です。あの難しい1次試験の勉強を日々やり遂げ、そして、さらに難題の2次対策を一所懸命頑張ってきたのも、実際に中小企業の役に立てるようになるための勉強だった訳です。

ここまで11週間77日間頑張ってきた皆さんは、既に実力は十分付いているはずです。

であれば、本試験は診断士の卵として、誇りを持って4名の社長に向き合いましょう

そして、どんな難しい問題に直面しても、社長のために切り抜けましょう

23日、それは診断士として4社長に対面する日です。

以上は、私が2次対策を始める時に参考にした「2010年版中小企業診断士2次試験 事例80分料理法」(同友館)の巻末で、NOAさんが書いていた言葉にも通じます。


そして、全く同じ意味のことを、予備校の恩師が最後の講義で話をされたのが今でも印象に残っています。

1名でも多くの診断士が誕生することを祈って…

ファイトだ受験生、タキプロは
燃える受験生メラメラとともにあります!!

==========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪ 


==========================

以上、初学者の77日間に送る私のすべてです。

こちらのページにメニューをまとめています。

Follow me!

初学者の2次対策(最終):診断士として4社長に対面を。” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ひろー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    いつも参考にしてます!
    実は今週仕事のアクシデントで全く
    勉強できず、コンディション調整も
    ままならない感じです。。
    でも実際の現場にたったら、もっと
    予想外の事、もっと苦しいことが
    ありますよね。
    なんとかアクシデントを乗り越えて
    気持ちを整理して、全力を尽くしたいと
    思います。
    目指せ二次突破!

  2. タキプロ@中小企業診断士 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ひろーさん
    こんにちは、げっち@タキプロです。
    コメントありがとうございます。
    ひろーさん、大丈夫です!
    勉強時間がふんだんにあって
    コンディションも万全だから受かる…
    というもんでもないですから。(^^)
    むしろ仕事や学校、家庭等で忙しく
    時間もお金も限られている中で、
    制約の中から工夫して、
    気持ちを高めて、努力してきた方々こそ
    たくさんの力を秘めているのかなとも
    思う訳です。
    それこそ、まさに頑張る中小企業さんのお役に立てる力なのかなと…。
    だから大丈夫です!
    思い切り自分の力をぶつけてみましょうね!
    タキプロはそんな皆さんを応援しています!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です