【モチベーション】「合格」を口に出す!自分を追い込む!

おはようございます!行きつけの特撮バーの人から教えてもらった「それでも町は廻っている」(通称「それ町」)の独特な不思議世界観が大好き!つっちー@タキプロです。

6月も後半に突入し、1次試験も視界の片隅どころかそろそろ正面に見えてきてしまっている時期ですね。もはや「泣いても笑っても」の心境かもしれません。どうせなら笑いましょう!

やる気を奮い起こす方法は人それぞれだと思いますが、つっちーの場合、この時期に周囲の勉強仲間や友達には「オレ、受かるから!」と弱気デフォルトの自分に似つかわしくない感じで言い放ってました。また、勉強仲間が「つっちーさんは1年目だから、まずは云々」という感じの会話をした時にはすぐさま「オレに2年目なんて無いんだ。診断士試験は確かに自分にとって大事なことだけど、他にもやりたいことはたくさんある。1年でやり切るんだ」と言い切っていました。勉強の進捗に完全に自信を持っていたわけではありませんが、この発言を繰り返すことで、弱気な自分を追い込み他人の視線がないところでも勉強をやめることが出来ないような心理になり、勉強を続けるということに対して「スキがない状態」を作ることになったと今にして思います。そして、「2年目はない」と口に出したからこそ、初学者向けの学習だけでなく、2次専念の受験生がやっている勉強会などにも顔を出して勉強のレベルを上げ続けていった事になったのではないかと思います。

(でも、いつもこういう強気な発言を人前でしてしまった日の夜は布団に入ってから「ああ・・・また言っちゃったよ。。。全然自信とか無いくせに・・・俺のバカァァァァ・・・・」みたいな状態になってました。。。)

つっちーはもともと格闘技ワールドがとても好きなので、過去の格闘家の名言を諳んじて自分の弱気を心から追い出すことをよくやるのですが、上記の方法はモハメド・アリが、試合前に相手を挑発したり、「予言しよう。オレは最年少の世界王者になる」「オレは世界の王、オレは偉大だ、世界を揺るがす」そういうビッグマウスを連発して、有言実行を完遂するために過酷な練習を重ねていた逸話を聞いて、参考にして自分も取り入れていました。

もちろん世界チャンピオンになる偉大な存在と自分を比べるのはあまりに失礼なのですが、見習って、自分の心を制御する方法を取り入れてもいいでしょう。弱気になったら敢えてビッグマウスを連発するのもいいかもしれませんよ!

最後にもうひとつ、こちらも世界チャンピオンのフロイド・メイウェザーの至言をご紹介して今日はここまでです。

お前が休んでるとき、俺は練習してる。

お前が寝てる時も、俺は練習してる。

お前が練習してるとき、もちろん俺も練習してる

⇒「練習」を「勉強」に置き換えて、シャドーボクシングをするがごとく、財務の演習問題を解きまくりましょう!

最後に勉強会のお知らせです。


タキプロ勉強会のお知らせ

【今後の予定(東京)】

・6/20(木) 19時~21時半 八丁堀区民館 題材:H21事例2&1次対策(経済学)

・7/7(日) 9時半~12時 京橋区民館 題材:H21事例3&1次対策(運営・法務)

・7/11(木) 19時~21時半 八丁堀区民館 題材:H21事例4&1次対策(財務)

・7/25(木) 19時~21時半 新富区民館 題材:1次試験直前!よろず相談会

・7/28(日) 9時半~12時 八丁堀区民館 題材:1次試験直前!よろず相談会

【出張勉強会 in 町田】

・6/23(日) 9時半~12時 まちだ中央公民館 題材:1次対策をやります。

*2次試験対策では、すべての設問を議論の対象とすることは時間の都合上できません。なるべく受験生の希望を反映するため、参加申し込み時にディスカッションをしたい問題をご記載いただければと思います。
また、題材の事例について事前に解答を作成し、5部程度コピーをお持ちください。
*1次試験対策は各回ごとに対象科目のよろず相談会を実施します。分からない項目や問題などを中心に進めます。可能であればお申込み時に分からない項目をご記載ください。

お申込みはこちらから

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です