タキプロ的おすすめ書籍「オーナー社長の戦略的生命保険活用術」

こんにちは!ふくまにあ@タキプロ九州です
ようやく秋の気配を感じるようになりました。みなさま、いかがお過ごし?

ふくまにあは夏の疲れもものともせず、毎日精進していますよ
さて、さっそく今週のおすすめ書籍をご紹介しましょうね。「オーナー社長の戦略的保険活用術 亀甲美智博」です。

オーナー社長の戦略的生命保険活用術/幻冬舎

¥1,365
Amazon.co.jp

みなさま、「保険」についてどんなイメージをもっていらっしゃるでしょうか。
「よくわからない」「セールスがイヤ」「考えるのが面倒」など、ネガティブなイメージをお持ちかもしれません。
そう、ふくまにあもそうです

けれど、中小企業にとって、保険は金額の大きさからいっても経営に与えるインパクトが大きく、軽く考えてはいけないものです。
ふくまにあも日常的にお客様から保険加入の相談を受けたり、退職金や相続の準備に、と保険を考えないといけない機会があります。

そんなとき、「よくわかんないんだよねー」と思っているのが正直なところ

中小企業それぞれに必要な保険はどういうものなのか、
「経営上有効な保険のことが知りたいな」と思ってこの本を手に取りました。

亀甲さんは、この本でオーナー社長が保険に加入する目的として4つあげています。

目的1 事業保証

目的2 相続・事業承継

目的3 勇退退職金準備

目的4 緊急予備資金

そうですね。
ふくまにあ的に日常使うのは目的3が多いですけど、
この本は、この4つの目的に応じた保険を、税制や経営の観点から一部テクニカルに説明してあります。
(保険と経営をまったく知らない人はやや読みずらいかもしれません)

このテクニカルな部分は実行するしないは別として普段接する保険会社の方からはなかなか聞けない部分です。

保険は「戦略的に」活用することができれば、中小企業にとって経営資源のひとつになるものなんですね。
一方で、無知なことは中小企業にとって大きな損失でもあります。

亀甲さんは
保険を主体的に経営戦略や財務戦略に変えていく
とおっしゃっていますが、これこそがプロを活用する目的ですよね。


中小企業に関わる者として、持っておきたい1冊です

      勉強会のご案内         

【9月】

【10月】

   ↓  ↓  ↓
参加申込
=====================

2次試験突破ノウハウを電子書籍にギュッと濃縮
「絶対合格eBook 2次試験編」もよろしくお願いします

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です