タキプロ的おすすめ書籍「人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか」

こんにちは!ふくまにあ@タキプロ九州です
さて、さっそく今週のおすすめ書籍をご紹介しましょうね。「人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか 高城剛」です。
人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか―― スペイン サン・セバスチャンの奇跡(祥伝社新書…/祥伝社

¥819
Amazon.co.jp

高城剛さんは、ご存じ沢尻えりかの(元?)配偶者ですね。
彼は、1年の4分の1をスペインで過ごし4分の1を日本で、残りを世界各国を転々として過ごしているそうです
この本では、そんな世界をめぐる生活の中で見つけたスペインの小さな街「サン・セバスチャン」を紹介しています。
スペイン・バスク地方にある人口18万人の小さな街サン・セバスチャンは、わずか10年ほどで世界一の美食の街になりました。
この小さな街に、ミシュランの3つ星レストランが3店、2つ星レストランが2店、1つ星レストランが4店もあるそうです。また、世界のトップレストラン10には、この街の2つのレストランが入っているそうです。
このサン・セバスチャンをお手本に、高城さんは日本の観光戦略、地域戦略を考えていきます。

まずは、本当の「世界」を知ることが、観光戦略を立案するうえで、もっとも大切なことだと僕は考えています。
世界を知る。そのうえで己を知る。身の丈を知る。
古いモノを守り、あたらしいモノを融合させ「いま」を考える。そして、オープンな姿勢で、多くの者とシェアしてゆく。

世界をまわればまわるほど、僕は日本の眠れる可能性を感じます。

高城剛という人をもっと知りたい方はこちらもおすすめ
対談形式ですが、とってもユニークな人選で楽しめますよ。
高城剛と未来を創る10人 対話から見えた、その先の世界 (アスキー新書)/アスキー・メディアワークス

¥780
Amazon.co.jp

====================

 勉強会のお知らせ

【9月】

【10月】

   ↓  ↓  ↓
参加申込
=====================

2次試験突破ノウハウを電子書籍にギュッと濃縮
「絶対合格eBook 2次試験編」もよろしくお願いします

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です