タキプロ的おすすめ書籍「決断と再生―中小企業をどん底から救った男たち」

タキプロ絶対合格 2次多年度生向けセミナー

6月15日(土)13:30~16:30 (懇親会17:00~)
残り席数わずか!お早目にお申し込みください!
お申込はこちら


タキプロ出張勉強会@町田

日時:6月23日(日)9:30~12:00
場所:まちだ中央公民館 8階 学習室5
(町田109建物内の部屋となります。)
お申込みはこちらから


おはようございます
えびちゃん@タキプロ3期生です。

ついこないだまで肌寒かったのに、もう夏がすぐそこに来てますね。
そしてついに1次試験まで残り2か月を切りました。

いろんな意味でアツい時期がやってきます

そんな中、今回はタキプロブログ読者の皆さんに是非紹介したい本があり、こうして特別に月曜朝枠を頂戴しました
(はっしーファンの皆さんゴメンナサイ

その紹介したい本というのは・・・

決断と再生―中小企業をどん底から救った男たち

51pSo9kA0lL._SS500_

ISBN: 978-4496046278
1,785円

この本では中小企業の再生事例が7つ、オムニバス形式で描かれています。話は全て実話に基づいており、筆者が語り部となりながら、
小説のような物語調で進んでいきます。
(企業名や個人名などは一部実名、一部仮名)

企業再生の現場で重要なプレイヤーとなる経営者
そこで働く従業員、支援に入る金融機関の担当者コンサルタントなど
それぞれ異なる立場の人たちの再生にかける情熱焦燥感執念が生々しく表現されています。

株式上場企業の再生事例と異なり、地域に根差した中小企業の再生事例
というのは様々な事情もあってなかなか表面化しませんが、
そういう意味でも貴重な内容です。

テンポよくドラマチックに話が進む上、再生スキームや政策的知識の基本についてもところどころで簡単な説明や図表でまとめてくれているので、企業再生や経営に疎くても誰でも手軽に楽しめる本になってます
ご家族やご友人にも安心して勧められます

そして、個人的に診断士受験生や診断士にこそ読んでほしい本でもあります。診断士をはじめ、様々なコンサルタントが登場しますが、
背水の覚悟で支援に臨む彼らの姿勢に心を打たれないタキプロブログ読者はいないでしょう。

読めばモチベーション向上が期待できる上、経営法務でお馴染みのキーワードも多数出てくるので基礎確認もできます

私がこの本と出会ったのは2次試験の口述が終わった頃でしたが、
受験生時代に読んでおけば良かったと後悔してます。
少なくとも苦手な経営法務に対する意識・モチベーションが変わったかな~と・・・

そういえば、ついこないだサッカー日本代表が豪州戦でW杯出場を決めましたね
その試合直前に解説のゴン中山氏が
「技術よりも闘う姿勢・気持ちが大事!」
と熱弁してました

当たり前に聞こえるかもしれませんが確かに大切なことですよね。

この本は、診断士を志す者にとって少なからず「闘う姿勢・気持ち」を高めてくれる一冊です。


タキプロ勉強会のお知らせ
【今後の予定(東京)】

・6/20(木) 19時~21時半 八丁堀区民館 題材:H21事例2&1次対策(経済学)

*2次試験対策では、すべての設問を議論の対象とすることは時間の都合上できません。なるべく受験生の希望を反映するため、参加申し込み時にディスカッションをしたい問題をご記載いただければと思います。
また、題材の事例について事前に解答を作成し、5部程度コピーをお持ちください。
*1次試験対策は各回ごとに対象科目のよろず相談会を実施します。分からない項目や問題などを中心に進めます。可能であればお申込み時に分からない項目をご記載ください。

お申込みはこちらから

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です