ゴールを見誤らず常に先を見据えて。

おはようございます水曜朝げっち@タキプロです。
台風台風接近で大荒れの天気雨になっているところも多いと思いますが、
皆様大丈夫でしょうか!?
室内外で気温の変化も激しいですから、
体調崩さないよう注意してくださいね。
このタイミングで夏風邪など引くとダメージ大きいです。
さて、今週のテーマは「1次試験当日の食事のとりかた」
私はストレート生ながら、本番対応力を養うため、模試はたくさん経験しました。
1次模試3回6日間、2次模試6回6日間。
他に他校の演習も3日間ほど受けました。
その経験で言うと、昼食をがっつり食べると午後科目で一気に眠くなるビックリマークショック!ぐぅぐぅ
1次試験なら企業経営理論と中小企業経営・政策。
2次試験なら事例Ⅲ。
集中力も気合いもたっぷりのはずなのに、うつらうつらと夢見心地になりがちです。
そこで、昼食はサンドイッチ食パン(3切れ)とおにぎりおにぎり(赤飯)と決めてました。
昼休みにはサンドイッチだけ食べ、企業経営理論終了後、もしくは本試験終了後に
小腹が空いたところでおにぎりを食べるという感じ。
小分けにして逐次補給できるようにするのがポイントです。
この部分は、すーたか診断士さんと一緒ですね。
もう一つ注意が必要なのがドリンク類ワイン
昼休みはアイスカフェオレコーヒーとレッドブルおうし座を飲んで、
眠気を覚ましラブラブ!、気合いを入れるアップのを恒例としてました。
が、なぜかいつも中小企業経営・政策の最中、
あるいは事例Ⅲの最中にトイレを我慢できなくなります。トイレ走る人
どうも昼休みにカフェインを取り過ぎているよう。
特にレッドブルなどのドリンク剤はカフェインたっぷりですので…。
もし、ドリンク剤を飲むなら、水分は控えめにしておき、
試験中にペットボトルで少しずつ補給するなど、
工夫した方がよいかもしれませんね。
さて、本試験までいよいよ2週間余り。
1次試験を受験される方は、そろそろ最終チェック態勢に入りつつあると思います。
自分はちょうど1年前のこの時期、1つの目標を設定しました。
それは「8月の2次模試で平均点以上を確保すること!
1次試験をゴールにするのではなく、
単なる通過点と強く自覚するため、
あえて本試験直後に開催される模試を目標に据えました。
そして、もう一つ、この時期にやったこと。
翌年2月の実務補習に備えて、モバイルPCを購入しました。
試験は大変ですが、1次も2次もゴールではありません。
診断士になるための単なる1つの通過点
1次試験が終わればすぐに2次試験へのスタートダッシュが始まります。
目標を先に設置することで、燃え尽き症候群も本試験前の息切れも経験せず、
スムーズに2次対策へと突入することができました。
常に先を見据えて、今すべきことを着実にこなしていきましょうね。
さて、試験を単なる通過点と考える皆様のために、
タキプロ関東は2次対策セミナーを1次試験後に開催します。
これから2次対策を始める人も既に着実に対策を進めている人も
皆様に満足してもらえるようなカリキュラムを準備中です。
詳しくはこちらを参照ください!!ココ
==========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です