トキハナツ

最近ジムのプールで泳ぐことを覚えました。
でも息継ぎしている姿は溺れているその様とクリソツです。
泳ぐことは大の苦手。すうたかです。
さて
1次試験当日の過ごし方・注意点など
まずは注意点。
会場によっては、机が斜めになっていることがあります。
丸い鉛筆だとコロコロします。
丸くない鉛筆、シャーペンも持っていこう。
次に過ごし方。
当日できることなら避けたいもの。それは緊張。
でも緊張はするよ。真剣に勉強してきた人なら誰だって。
んじゃ、こうしよう。緊張するのは仕方ないけど最小限の緊張にしよう。
緊張は伝染します。
受験生は緊張しています。
んじゃ、受験生をあまり見ないようにしよう。
んじゃ、誰みようか。試験会場にいる受験生以外の何か。
そうです!
受験生と一緒に会場に潜り込んでいるモンスターペアレントです!
奴らの非論理な言動を見たら自分がとても賢くなった気がする。
そうしたら緊張もぶっとぶぜえ!!!
「経済学がなんでこんなにむずかしんですか!
例年と違うじゃないですか。宅の坊ちゃんはシステムエンジニアなんだから
経済学が難しかったら合格できないじゃないですか。」
とか試験監督に訴えてるから。
あれみたら緊張が飛ぶよ。
・・・全てうそです。ごめんなさい。
みるべきは、試験監督。(私の場合ね)
試験監督のバイトをしたことがある人ならわかるよね。
彼ら緊張なんて全くしてないから。
私は、休憩時間は最終チェックとして参考書とか読んでいたけど、
問題用紙配られてから試験が開始するまでの数分間(意外と長いよ)は、
試験監督のことをずーーーーーーっと見てました。
あれみたらこっちも肩の力抜けて緊張とんでく。
ってまぁ自分なりの緊張をほぐす方法を実践しましょ。
その方法は人によって異なるよね。
恩師からの手紙を読むことかもしれない。
タキプロブログを読むことかもしれない。
体のツボを押すことかもしれない。
今まで使い込んできたテキストを読み返すことかもしれない。
タキプロブログを読むことかもしれない。
好きな人と電話することかもしれない。
タキプロブログを読むことかもしれない。
自分の実力を出すためにやれることをいろいろ考えましょう~。
あと少しの我慢だ。
あと少しの辛抱だ。
1次試験が終わったらうまいビールを飲むんだぁぁぁぁぁぁぁぁ。
がんばろね。

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。  
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です