一次試験当日の心構え

皆様、こんばんはお月様
一次試験が近づくにつれドキドキしてきた火曜夜matchys@タキプロです。
先週の記事の続きとして、二次試験の事例との向き合い方をお伝えする予定でしたが、一次試験へ向けた受験生の熱気に応えるべく、一次試験当日の心構えを書かせて頂きます。
私が当日に考えていたことは1つ。
「試験当日の結果が自分の実力の全てである」
これだけです目
ちゃんと覚えてたはずなのに、ド忘れしてしまった叫び
仕方ありません。その程度の勉強しかしていなかったのです。
こんなのテキストに載っていなかったよ叫び
仕方ありません。そのテキストを選び、手を広げないと決めたのは自分です。
逆に、、、
最後の最後で見直していたところが出たよ合格
最後まで少しでも知識を積み上げた自分が偉いのです。

飲みたいお酒も我慢して、
見たいテレビも我慢して、
会社の昼休みも休憩せずに、
同僚の目を気にしながらも仕事を早く切り上げ、
大切な人との時間も犠牲にして勉強してきましたよね。
2回転目の学習の時には、これホントに前に勉強したのか!?と思う程記憶に残っていなくて愕然としましたよね。
模試の結果で気持ちが折れそうになりましたよね。
それでもあきらめずに勉強を続けて今日まできましたよね。
そうして悩み苦しみながらも愚直に歩んで来られた方へ
素晴しい自分を受け入れましょう。
繰り返しになりますが、
「試験当日の結果が自分の実力の全てである」
です。
さっき書いたような問題にであっても一喜一憂してはいけません。焦るなんて論外です。
今、テストを受けているその瞬間に自分が解ける問題を解くだけです。
その結果、合格点に足りないなら、ド忘れした一問で、ケアレスミスした計算問題の一問が合否を分けたなら、それがあなたの実力です。
厳しいですが、また来年出直しましょう。
私は、そのような心構えでもって試験に臨みました。
試験中は、何問も連続で答えが分からない問題が続いた科目もありましたが、焦ること無くしっかりと出来る問題を解ききり無事に合格できました。
次は皆さんの番です。まずは一次試験突破を果たして下さい!!

==========================


皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です