一度立ち止まって受験の目的を振り返ってみるべしべし

すうたかです。
あついすね。あああついすね。
今回は、1次結果が期待できない方の1次試験終了後の過ごし方について。
どうしましょうかね。
ワンマーク、ツーマーク程度の誤差で合格可能性がある方。2次に向けて勉強あるのみですね。
他方、1次合格は相当厳しいというか、合格発表なんて見る気もしないぜって方。
そんな方に対して、今は、2次の勉強をすることも、来年の1次に向けた勉強をすることも勧めません。
これまで勉強をしてきた期間において、モチベーションの波があったかと思います。
診断士の勉強なんてつらいぜって思ったこともあったかと思います。
仕事を蔑ろにして勉強をしたことが本末転倒になってると感じたこともあったかと思います。
とはいえ、せっかく頑張って多くの犠牲を出しながらも続けてきた勉強。
負けず嫌いなアナタなら合格するまでやってやると反射的に考えるかもしれません。
でもちょっと待って。
本当に来年も診断士試験の勉強をするのですか。
ご自身の優先順位を考えてみてください。
これまで頑張って勉強をしてきた方であれば、合格者との知識の差はほとんどないはず。
今回の結果は、たまたま試験に苦手分野が多く出題されただけなのではないでしょうか。
だったら、知識の幅を広げるための診断士試験勉強という意味では目的はもう達成しているのではないでしょうか。
違いますか。
どうですか。
アナタは来年も診断士試験の勉強をする理由はありますか。
それをじっくり考えてみる、自分に問うてみる時間を持ってみてはいかがでしょうか。
それで、もし、来年も受験すると決めたのであれば、その考えは揺るがないと思います。
そうであれば試験勉強を再スタートでございます!!
私たちは、試験勉強を再スタートするアナタを全力で応援します。
今後ともどーぞよろしく!!!

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です