【受験生からの質問】初学者の勉強方法について

みなさん、こんにちは!

プロフェッショナル「仕事の流儀」をみてテンションが上がった

九州の診断士@タキプロです。

本日は先日いただきました
受験生からのご質問についてお伝えいたします。

<受験生データ>
・初学者、2011年1次2次ストレート合格目標
・受験校通学者

<ご質問内容>
「受験校の基礎テストで上位5%にに入るためには
 どのように勉強すればいいですか?」

<タキプロからの返答>
「アウトプット中心の学習法をオススメします。
 特に過去問に取り組む事で、テストでの得点力が向上します」


初学者の方で多い悩み、やはり「勉強方法」です。

 テキストで勉強を進めているが、このやり方でいいのだろうか?
 一通り暗記した後、どのような問題に取り組めばいいのだろうか?

私も受験時代に試行錯誤していました。
その試行錯誤のなかで、導いた答えは
「過去問を中心としたアウトプット勉強」です。

試験勉強の最終目標は、試験に合格する事。
試験に合格するには、試験問題を解いて合格基準の点数を取る事。

その為の最短距離は、やはり過去問です。

確かに、基礎問題やトレーニング的な問題もありますが、
あくまでも基礎的なもので、
試験での得点力向上には、やはり「過去問」が最適の教材です。

一通りの暗記が終りましたら、
是非「過去問」に取り掛かって下さい。

きっと得点力が向上しますよ!べーっだ!

==========================


皆様の応援がタキプロの原動力となります。  ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です