【中小企業経営・政策】平成19年 第22問 中小企業の定義

第22問(H19)  

中小企業基本法における中小企業等の定義に関する記述の正誤について、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

a 資本金5億円で、従業者数300人の印刷業は、「中小企業」と定義される。

b 従業者数10人の美容院(個人経営)は、「小規模企業者」と定義される。

c 資本金1億円で、従業者数100人の食品スーパーマーケットは、「中小企業」と 定義される。

[解答群]

ア a:正   b:正   c:誤

イ a:正   b:誤   c:正

ウ a:正   b:誤   c:誤

エ a:誤   b:正   c:正

オ a:誤   b:正   c:誤

正解)ウ

毎年出題されている論点です。確実に正解しましょう。ほとんどの受験生が正解しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です