【中小企業経営・政策】平成16年 第27問 エンジェル税制

第27問

 創業期の中小・ベンチャー企業支援に関連する税制上の施策のひとつに「エンジェル税制」があるが、この税制による課税の優遇措置が受けられる者として、最も適切なものはどれか。  

ア 資本金1億円以下の中小企業者 

イ 新事業創出促進法の認定を受けた中小企業者 

ウ 創業5年以内の中小企業者 

エ 特定の中小・ベンチャー企業に投資する個人投資家

正解)エ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です