【中小企業経営・政策】平成18年 第25問 新創業融資制度

第25問

 中小企業診断士のA氏は、創業にあたって資金を必要としているBさんから、「創業資金の融資制度を教えてほしい。現在の職場で修得した技能を生かしたビジネスプランを実現したい。開業にあたってはパートを1名雇用する予定である。」との相談を受けた。

 そこで、A氏は、「新創業融資制度」を紹介することとした。Bさんに対する説明の正誤について、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

a 法人で創業する場合は、Bさんの個人保証が必要になります。

b ビジネスプランの内容について、中小企業金融公庫の審査があります。

c Bさんは開業前ですので、開業資金総額の2分の1以上の自己資金が必要になります。

[解答群]

ア a:正  b:正  c:誤

イ a:正  b:誤  c:正

ウ a:誤  b:正  c:誤

エ a:誤  b:誤  c:正

正解)エ

融資額等、法改正により金額が変更になっている。

最新のガイドブック等で数値のチェックをお勧めします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です