【中小企業経営・政策】平成17年 第26問 スタートアップ支援事業

第26問

 「スタートアップ支援事業(中小企業・ベンチャー挑戦支援事業)」に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。  

a 支援対象は、これから創業しようとする個人である。 

b 実用化研究開発、事業化活動に要する経費の一部を補助する。 

c ビジネスプランの具体化・実用化に向けたコンサルティングを実施する。 

d 都道府県に対し、新規事業計画等を提出し応募する。

 [解答群]

 ア aとb  イ aとc  ウ bとc  エ bとd  オ cとd

正解)ウ

基本的な論点であり、確実に暗記し正解したい問題です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です