試験1週間前に意識したこと/うっすー

こんにちは、名古屋のうっすーです。
いよいよ一次試験まで1週間となりましたね。
今日は一次試験直前期に何をするべきか?の話をしたいと思います。

私が一次試験本番1週間前にしたことは

  • 「暗記の甘い箇所」の暗記強化
  • ファイナルペーパーの作成

の2つでした。

いまさら新しい知識を時間かけて吸収するよりは
「言われればわかるけど、すぐ忘れてしまう箇所」を強化する方が効率よく得点が伸びると判断したからです。

暗記強化 のためには使い古した問題集をフル活用します。
何度も間違えてチェックの入った問題を始め、暗記が甘くなかなか頭に入っていない中小企業経営・政策の数字。
とにかく最後の1週間は、ひたすら暗記の強化をはかりました。

「暗記さえしていれば、点につながる」

そういった箇所については、まさに直前期に強化するべきではないかと思います。

 

そして暗記強化をする中で、ファイナルペーパーも作成しました。
何度も忘れるけど、みれば一瞬でわかるような問題の要点を書き出し、
本番直前の休み時間等にみておけば、試験本番で思い出すことができる可能性が一気に上がります。

 

ファイナルペーパーは各科目の休み時間に緊張でパニックになりそうな自分へのお守りともなってくれますよ。

暗記のラストスパートのついでに作ってしまうことをおすすめします。
私の場合は暗記の時にひたすら適当な字でメモした紙をもとに、
まとまった時間が取れた時に、ファイナルペーパーを清書していました。

もちろん、1週間前。今さらファイナルペーパーなんて作っている余裕ないよ!
という方に・・・先週のブログを担当されたみやちゃんも提案されていたように
テキストの重要な箇所に付箋を貼るだけでも役に立ちます。

私は両方の手段を使いました。

ファイナルペーパーを作られた方は本番持参するのを忘れないように!

一次試験前の自分の投稿はこれで最後です。
私から最後に伝えたいのは「諦めない気持ち」です。

試験本番中は、何度も諦めそうになる状況がやってきます。
難問や見たことのない新形式の問題、時間制限・・・
心が折れそうな瞬間が幾度となくやってきます。

自分自身も絶望を感じました。絶対無理だと思いました。

それでも、最後まで考え、手を動かしたことで合格を掴んでいます!

某バスケ漫画のセリフにもありますが・・・「諦めたら試合終了」だと感じる試験です。
時間をかけてやってきた自分の力を信じて、決して諦めず、
1人でも多くの方が合格できることを祈っています。

========================

1次試験の翌週には名古屋でセミナーも予定しています。

8月25日(日)のセミナーを皮切りに9月1日(日)から2次試験対策の勉強会です。
名古屋は毎回和気あいあいとしていて、とてもアットホームな雰囲気ですので
ぜひお気軽にお越しください!

その時にまた皆様とお会いできることを楽しみにしています。

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です