自粛ムードの功罪とは?

こんにちは。びっくるです。
私の好きな科目は「中小企業経営・中小企業政策」です
好きな理由は、単純ですが
得意の暗記で点数を稼ぐことができるからです。
さて、本日3月31日は企業、官公庁における年度末最終日になります。
私の勤めるパソコン製品の卸売会社でも、普段の年度末であれば
寝る間も惜しんでメーカーと納期を調整したり、1円でも多く販売できるよう得意先を駆け回ったりしているのですが
今年はそんな雰囲気ではありません。
官公庁も企業も無理して(予算消化のために)商品を買わないという空気が
漂っています。いわゆる自粛ムードなんです。
これは、不要不急の商品を買わないということでは社会的にはいいことかも知れませんが
中小企業にとっては死活問題です。
年度末需要を見込んで仕入れた商品が売れない。資金が圧迫され、余力の少ない
中小企業から倒産、破産の危機が訪れる。

この危機を黙って見ているしかないのでしょうか??

いや、そんなことはありません。
危機回避の切り札が、
中小企業政策で学習する
国、都道府県、市町村が実施する各種支援や助成金制度
です。
残念ながら、倒産・精算してしまう中小企業の経営者の多くが、
そういった制度を知らずに業務継続を断念していくのが現状です。
受験生の皆さんが診断士試験に合格し診断士として活躍する時には
各種助成制度を経営者にしっかり伝え、活用サポートすることが
一番重要な任務になるのではないかと思います。
安定した財務基盤があってこその経営革新・新事業チャレンジです。
そんなことを考えながら学習すると暗記することも有意義になりませんか?
あなたの『聞きたい』、『知りたい』、『悩み』、をお聞かせ下さい。

タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!-アンケートボタン

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。  ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは、一味違う情報配信してますプレゼント気になる方はコチラグッド!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です