経営法務は何度も記憶に触れる

皆様、こんばんはお月様
火曜夜のmatchys@タキプロです。
さて、先週まで書いていた独学での受験シリーズも終えたので、今週は共通ネタである経営法務について書きたいと思います。
経営法務は私が嫌いな科目の1つだったのですが、何度も記憶に触れることで何とか乗り切りました。
(他に嫌いだったのは中小企業経営・政策、経営情報システムです叫び
主には以下となります。
1基本テキスト、問題集
TACのスピードテキスト、問題集
これは、独学受験シリーズで書いた内容ですので割愛します。
2サブ問題集
クイックチェックシリーズ5 経営法務
経営法務の知識の暗記に苦戦していた私。ちょっと攻め方を変えてみようと、他の科目では財務以外やっていないサブ問題集の購入に踏み切りました。
これを選んだポイントは、1つの論点に対して4つのステップで学習するということ。
1つの論点に対して多くの記憶の触れ方をした方が、記憶の定着が良いだろうと考えてのことです。
3単語帳
ベタな方法ですが、効果は大です。
覚えづらいと感じたところは、一問一答式でどんどん単語帳に書いていって暇があれば見ていました。
車通勤中の信号待ちとか車
覚えることが多く、かつ、似た内容が多くて覚えづらいですが、工夫をして何とか乗り切りましょうグー

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

タキプロがメルマガも!?
気になった方はコチラ
グッド!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です