集中力のあがらないこの時期に

出張先のホテルで完徹仕事中、CA@タキプロです。

そろそろお正月気分が抜けてきたころでしょうが、

本番まではかなり時間のあるこの時期、

なかなか集中力が上がらないかとおもいます。

私は1年目を独学で受験し4科目科目合格したのち、

今くらいの時期から受験校にて1次対策・2次対策を並行して開始しました。

通学でしたので、ノルマ化→習慣化され、自然と勉強のサイクルを築けました。

通学の難しいかともタキプロを含めて、近所で開催されている勉強会に

参加されるのもモチベーション向上だけでなく得るものがあるかと思います。

それでは今週のテーマ「経営法務」です。

私がやったのは、頻出論点の会社組織と知的財産権や、

個人的な興味があり出題の増えそうな気がしていた

会社の清算や統廃合関係のところを表にまとめて知識を整理したぐらいで、

あとは問題集を何回転かさせて問題になれることを心がけただけでした。

暗記科目は苦手なのですが、前提知識となる商法の知識は

単純暗記ではなく考え方を理解すると対応できることが多いですし、

頻出論点は紛らわしいものが多いですが、

会社機関・設立・知財など必ず出題されるが明確です。

そこでご提案。

単純作業だったら集中力がなくても結果に大きな差はでません。

集中力のあがらないこの時期にファイナルペーパーの第一稿を作ってみてはいかがでしょうか?

やること自体は作業なのでモチベーションの必要がないですが、

論点整理や手で書くことによる記憶の定着など、

想定以上の結果が返ってくるのではないかと思います。

ダメになりそうな時があることを想定したうえで学習計画を見直してみてくださいね。

それでは!

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。   ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です