経営法務を楽しむ方法

Reiです。


年が明けて早くも2週間が経過しました。


今年の合格を目指されているみなさん、
勉強は進んでいますか?


まずは通勤時間とか昼休み30分とかのスキマ時間を活用するなどして
一日少しずつでも手をつけ始めると、
だんだんとペースに乗ってくると思います。


また、この間合格されたみなさんは、
2月の実務補修は受けられそうですか?


東京地区の方、
タキプロの実務補修対策セミナーもぜひご活用ください


さて、本日は経営法務について。


経営法務は暗記苦手派にはなかなかツラい科目です。


独特の言い回し、
こまごまとした数字や規程など、
覚えることがたくさんありますガーン


が、そんな経営法務を楽しく勉強するには
どうしたらよいかはてなマーク


例えばこんな方法はいかがでしょう


1「知的財産権法」を気分転換として勉強する


知財法は、報道されている訴訟問題なども参考にしながら勉強すると、
なかなかに興味深い内容です。


よく特許とか著作権の問題で
色々な訴訟が報道されたりしていますよね。


ちょっと前ですが、
有名なひ○にゃん訴訟とか、
コカコーラの瓶の立体商標の話題とか、
(アメリカの話ですが)ディズニー社の著作権問題とか。


そういったことから、
各権利の考え方などが分かってきて、
基本的な知識を楽しみながら勉強することができます。

2簡単なテキストから入る


法律初心者の方は、とっつきやすい資料から入ると
楽しく勉強が進められます。


人気の

水曜朝のげっち氏の記事 にもあった

「よく分かる中小企業のための新会社法 33問33答」

は必携ですね。

私も活用していました。


基本的な事柄が分かりやすく解説されているので、
お勧めです。


しかも無料キラキラ


なぜこのように改正されたのか、
理由や経緯を意識しながら勉強すると、
「そういうことだったのか~」
と楽しく勉強が進められます。


そして基本が分かってからだと
細かい内容の学習もスムーズに進みます。

ぜひ楽しみながら進めてみてくださいねニコニコ

さて、今後のタキプロブログですが、

近日中に、この1月に合格したての3期生の合格体験記なども
ご紹介していく予定です。


また、2期生以前のメンバーが、
合格後の1年、どんな風にすごしてきたか、
どんなことがあったかなどもご紹介していきたいと思います


その他、知りたい内容などありましたら、
コメントもお寄せください


今後ともなにとぞよろしくお願い致しますニコニコ


==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。   ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です