診断士:1次 経営法務の追込み

おはようございます。

人見知り診断士@タキプロです。


1次試験まで残り50日を切りましたね。

皆が苦しい中ラストスパートをすることで、
周りが追いつけなくなります。

計画に従いひたすら勉強しましょう。

また、計画が甘ければ、2割増し計画を立て直しましょう。

さて、本日は「1次 経営法務」についての投稿です。


■経営法務の特長

・知識型(暗記型)の科目であり、これから試験までの追い込みで
 大きく得点が伸びる可能性が高い

 (参考:タキプロメンバーの得点実績)
  TAC模試平均点:45.7点
     本試験得点:63.3点
  

  ※他の科目の模試と本試験の得点差は10点前後(除く経営情報システム)

  

 なので、たとえ今伸び悩んでいても十分挽回できます。

 タキプロメンバーには、模試26点→本試験70点の人もいます。


・出題領域がある程度絞られている。
 会社法、知財の領域で7割出題される


■学習方法


・経営法務は「過去問ばかりに走らない」方がいいと思います。
 (他の科目より過去問反復の比重を下げる。)

 経営法務の過去問反復学習は非効率だからです。


 なぜなら、経営法務の出題は事例形式で出題され、しかもその
 事例1つ、1つが長文であるため、1問解答するのに時間がか
 かるからです。

 

 また、長文なだけで問われていることは単純な知識
 だけだったりするからです。


 さらに、法律が改正されている可能性があります。

 

 よって、学習方法は、

 ①過去問は、出題形式の把握と事例慣れのために解くのみ

 ②過去問以外の問題集(設問が短いもの)中心の学習(ex.スピード問題集など)

  

 をオススメします。

---------------------------------------------------------------------------

平日、毎日発刊しています。

毎日サクッと読んで、合格のヒントをGETしましょう。

ぜひタキプロのメルマガにご登録ください

メルマガ:合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ


-----------------------------------------------------------------


~次回セミナーのご案内~


■日程
7月17日(土曜日)
夕方~3時間程度
■場所
JR高田馬場駅周辺
■内容
・タイトル(仮)
「合格者が伝える中小企業診断士2次試験突破のノウハウ」
・内容(仮 ※より良いものにしていきます)
 ∟1次知識の整理
 ∟2次試験に落ちない方法
 ∟2次試験当日のマネジメント
 ∟実際の解答手順公開
  (動画を用いて本試験の解答手順をご紹介します。)
 ∟座談会(個別にご質問等お受けします。)
■費用
・2,000円


■参加希望、お問い合わせ先

■先日開催したセミナーの写真が見れます!


実施済セミナー:6月5日 九州セミナーの風景

実施済セミナー:4月29日東京セミナーの風景 その1

実施済セミナー:4月29日東京セミナーの風景 その2

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

ありがとうございましたわんわんチューリップ赤


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です