【暗記が嫌いな人向け】経営情報システムの勉強法

こんばんは。しる~@タキプロです。
さて本日は【暗記が嫌いな人向け】経営情報システムの勉強法というテーマでお話します。
経営情報システムの難しさは○○○というアルファベット三文字の言葉が多すぎで
ごっちゃになるやイメージがわきにくいってところだと思います。
対策は3点あります
まず1点目・・・略す前の英語を覚える

RAM(Randam Access Memory) 読み書き自由・電源を切るとデータ消去
ROM(Read Only Memory) 一度だけしか読み書きできない・電源切ってもデータ残る 
元の英語を見るとイメージがわきやすいですよね?
2点目・・・実物を見てみる
実物をみてみると忘れにくくなります。
パソコンショップ等にいけばハードウェアの用語にあるようなものは
売っていますので一度ごらんになることをおすすめします
3点目・・・新しい用語はメルマガやHP
診断士の経営情報は新しい用語が出てきやすいです。
日ごろから情報系のメルマガやHPで情報収集してみてください。
私はiphoneアプリで東京IT新聞をみていたりしました。
特にITが苦手な方はまずITに対する苦手意識を払拭するところから
はじめましょう!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

↓最後にポチッと押していただけると有難いです↓

いつもありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です