診断士:1次経済学・経済政策 最初の10分に全力を注げ!!

おはようございます。
人の痛みのわかる診断士になりたいチャンスゲッター@タキプロです合格
昨日に引き続き経済学シリーズです。
「診断士:1次経済学・経済政策 最初の10分に全力を注げ!」についてお伝えします。
”経済学 ああ経済学 経済学” 
詠み人 チャンスゲッター
俳句が読めてしまうほど、この科目は私にとって因縁深い科目です叫び
2次試験含めて、一番苦労した科目といっても過言ではありませんあせる
初めて1次試験を受けた2007年、経済学は足切りぎりぎりの40点でした。
大学は経済学部だったにも関わらず、、、泣
この点数が響き、総合で411点、9点足りず1次試験突破を果たすことができませんでしたダウン
1年目の失敗から、”理解していない”ことが原因だと結論付けました。
2年目は、経済学入門塾(石川秀樹著)などを使って徹底的に弱点を補強、
気がつくと、財務会計の次に時間をかけた科目になっていました汗
そして理解ができると不思議と点数が安定するようになりました音譜

では、試験まで60日となったこの時期、経済学で何をするか!?
結論、何もしない!!
一度理解して、過去問を何度か皿回しをすれば、2ヶ月前のこの時期
経済学に割く時間はあまり必要ないと思います合格

注)きちんと理解をして過去問5年分が全て解けるようになった前提の話です。
科目受験をする受験生は別ですが、7科目受験を目指す受験生なら、直前期
(1~2週間前)まで優先順位をさげてもいいと思いますグッド!
それよりも意識してほしいのは、この科目が1次試験の最初の科目であるということ
私の場合、試験開始の合図とともにペンを持った手が震えて、上手くマークシートを
塗りつぶせませんでした。
経済学の試験スタート後の最初の10分間をいかに平常心で乗り切れるか
1次試験全体の出来を左右するといってもいいと思います。
最初の10分間のイメージトレーニングを何度も何度も行ってください。
そして、60分後、”できた!”と思えれば、2科目目以降は波に乗れます。
既にみなさんの中には合格するだけの力があります。
その力を普段通りに発揮するために、
最初の10分に全力を注げ!!

合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ


-----------------------------------------------------------------


■ご興味のある方は、ぜひタキプロからのメルマガを読んでみてください!

メルマガ:合格者が伝える中小企業診断士突破のノウハウ


■次回セミナーのご案内


7月中旬 2次試験向けセミナー開催予定!!


■先日開催したセミナーの写真が見れます!


実施済セミナー:4月29日東京セミナーの風景 その1

実施済セミナー:4月29日東京セミナーの風景 その2

■皆様の応援がタキプロの原動力となります。
 ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ


ありがとうございましたわんわんチューリップ赤

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です